トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野村美月

野村美月

野村美月さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野村 美月(のむら みづき)は、日本のライトノベル作家。福島県出身。東洋大学文学部国文学科卒業。
大学在学中にデビューすることを望んでいたが、それが叶わず卒業後に就職するも一年で退社、本格的に新人賞への投稿を開始し、2001年、『赤城山卓球場に歌声は響く』で第3回ファミ通エンタテインメント大賞(現・エンターブレインえんため大賞)小説部門〈最優秀賞〉を受賞した。翌年同作品でデビュー、続いて『フォーマイダーリン!』『天使のベースボール』と、3か月連続で作品が刊行された。

受賞歴

野村美月関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

野村美月関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yuuki_alitheきのうの配信聴きながら感じたこと...もしも野村美月さんの「文学少女」シリーズが再びアニメ化される機会があったなら、遠子さん役はクレアさんしかいないですね(^-^)/
novel__book「下読み男子と投稿女子」著者:野村美月 物語を全て面白いと感じる主人公は下読みのアルバイトをしている。そこで見つけた名前は同じクラの「氷の淑女」と呼ばれる孤高の少女。フォント変えや顔文字だらけのラノベを書いて投稿している?!「私にライトノベルの書き方を教えてください!」
mikakuninn1209@Haruno_Soraha”文学少女”の版画と複製原画届きました。”文学少女”をこの世に生み出してくださった野村美月先生、ならびに竹岡美穂先生には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。一生大切にしていきます。 https://t.co/2FBnXCMA4J
manga_qma_bot【順番】 次の野村美月のライトノベル『ヒカルが地球にいたころ……』シリーズの作品を刊行順に選びなさい "葵"→"夕顔"→"若紫"
mizukiVCT0040あ、野村美月さんの文学少女シリーズだ。思い出した。
seigojun_qma【アニゲ】野村美月の小説 あだたら→卓球場→決闘→ラブソング
tachibana149ところで、今回のイベントお好きな方は、野村美月先生の『ヒカルが地球にいた頃』なんかも変奏のバリエーションとしておすすめします。事故で亡くなった学園の王子様が、幽霊になった彼を唯一感知できる孤独な青年(目つきが悪い)に頼んで、生前に縁のあった女性たちとの「未練」を解消していく話。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野村美月さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)