トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村田沙耶香

村田沙耶香

村田沙耶香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村田 沙耶香(むらた さやか、1979年8月14日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。独身。
千葉県印西市出身。二松學舍大学附属沼南高等学校(現・二松學舍大学附属柏高等学校)、玉川大学文学部芸術学科芸術文化コース卒業。
横浜文学学校にて宮原昭夫に学ぶ。
朝井リョウ、加藤千恵、西加奈子ら作家仲間からは「クレイジー沙耶香」と呼ばれている。

村田沙耶香新刊

  • 発売日
    2018年10月5日
  • 書名
    となりの脳世界
  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    コンビニ人間 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年8月31日
  • 書名
    地球星人

受賞歴

村田沙耶香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.10.5 【文芸月評】現代の女性文学問う

    フェミニズムに共感を寄せる作家、川上未映子さん(41)が責任編集した「早稲田文学増刊 女性号」が出版された。戦前生まれの詩人の石垣りんら物故者をはじめ、詩人の伊藤比呂美さんや歌人の雪舟えまさん、作家の津村記久子さんら現役の筆者、米国で活躍する中国出身のイーユン・リーさんら海外作家など女性82人が原稿を寄せるなどした。

  • 2017.8.30 【今週はこれを読め! エンタメ編】サマセット・モームのスパイ小説『英国諜報員アシェンデン』

    私がスパイ志望だったことについては当欄の読者の方には周知の事実であろうから、これまでに取り上げたスパイものについてはいま一度、2014年11月12日や2015年3月11日更新のバックナンバーをご確認いただきたいと思う(嘘。私の夢想などはどうでもいいのですが、イアン・マキューアン『甘美なる作戦』や柳広司『ラスト・ワルツ』はたいへんおもしろい作品ですので、ぜひお読みになってみてください)。本書も同じくスパイが主人公の小説、しかもイギリスの大作家サマセット・モームによる古典作品だ。

  • 2017.2.2 村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

    翻訳家・柴田元幸責任編集による文芸誌『MONKEY』Vol.11が、2017年2月15日(水)に発売される。

村田沙耶香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kujikuji_mk明るめの文学というものが今思い当たりませんが、つげ義春の貧困旅行記は何故か懐かしくて優しい寂しさに包まれるので好きです。あと「しろいろの街の、その骨の体温の」は村田沙耶香としては珍しく後味が良かったです。あと有頂天家族は普通に好き… https://t.co/LogjkjKwgV
ayame_design_そんなわけでパンフレットと、早速文庫本買って来ました。可視化されたものを先に体験したかった。からの気になっていた村田沙耶香さんの作品も。一気に取り込みます。やる気がかなり出て来ました。映画館はやっぱりいいね。 https://t.co/h6GfsFIuCQ
114chromosome@Comorebi15 村田沙耶香さんの『しろいろの街の、その骨の体温の』と西加奈子さんの『漁港の肉子ちゃん』がオススメです!
gakio_3村田沙耶香『コンビニ人間』を好きだという人多いですが、主人公は置いといてそれ以外の登場人物の描き方がステレオタイプすぎると僕は思うしそれも含めてまったく好きになれません。つまりあれはエンタメで、出てくるのはみんなキャラクターだと言うなら納得ですけど。
vlq22guLs7mvk51昨日久しぶりに本(村田沙耶香著:『コンビニ人間』)を読んで、心が生き返った感じしたから、読書は実習中でも必須ってことが身に染みた。
uma_nea村田沙耶香さん『コンビニ人間』読んだ。病院の先生が面白いですよと薦めてくれてから一年以上経ってしまったけど本当だ面白いくらいぶっ刺さる。社会の歯車になれること、自分の柱を持って生きることなどを考えながら、そうよね世間様って自分こそが常識だと思っててたまに煩わしいよねとも思うし
baske_seahorses最近本買いまくってるな村田沙耶香にどハマりしてるそんなより練習せねば〜
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村田沙耶香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)