トップページ > 作家名一覧 > りから始まる作家名一覧 > リービ英雄

リービ英雄

リービ英雄さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

リービ 英雄(リービ ひでお、Ian Hideo Levy, 1950年11月29日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー生まれの小説家・日本文学者。本名、リービ・ヒデオ・イアン。日本語を母語とせずに日本語で創作を続けている作家の一人。現在、法政大学国際文化学部教授。ユダヤ系アメリカ人。
東欧系ユダヤ人の父と、ポーランド人移民の母親をもつ。父親は外交官で、英雄は少年時代から台湾、香港、アメリカ、日本と移住を繰り返す。“ヒデオ”は父の友人で第二次世界大戦中に敵性民間人としてアメリカ内陸部に抑留された日系人に因んで付けられたもので、幼少時からの本名である。
プリンストン大学東洋学専攻卒業、同大学院に学び、1978年、柿本人麻呂論で文学博士。同大学で、中西進に『万葉集』を学んでいる。プリンストン大学助教授ののち、スタンフォード大学准教授(テニュア付)を辞して、日本に渡る。
小説を書き始めたのは、中上健次の示唆がきっかけだった。また、司馬遼太郎とコロンビア大学(日本学専門)のポール・アンドラー教授(カトリックドイツ系/フィラデルフィア出身)と交流を持っていた。

受賞歴

リービ英雄関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

リービ英雄関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

allreviewsjp【本日のピックアップ】「本書の真の読者は、国籍に依拠する「国民」ではなく、言語を獲得することで「国民」となったすべての人間」『国民のうた』(講談社) - 著者:リービ 英雄 - 堀江 敏幸による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/B4bYFnP4ML
honzuki_jpベンは大勢の人に見つめられることに慣れていた。―中略―アジアにいる金色の髪の子は大勢の人の眼差しの中で育つものだ。 『星条旗の聞こえない部屋/リービ英雄/講談社』 https://t.co/GMfOtimZMe #本が好き
tonami_citylib「読んで語る会」を開催します。同じ本を読んで感想を語り合います。感想は人それぞれ、その違いを楽しみましょう♪・令和4年10月8日(土)13:30~ 1時間程度・要申込 先着9名テキスト:『天路』リービ英雄∥著(講談社)… https://t.co/MwOdUyAQMJ
Critiker唐突に聞こえるかも知れないが、リービ英雄を仮想敵にしようか考えている。ご本人の意識の詳細より、そこに普遍主義の問題(限界)が現れているように見えるから。
13FridayClub古の和歌にうたわれた奈良の山に聖地巡礼して、山ってより丘陵だったことに心の隅でがっかりしたのはロラン・バルトだったか、リービ英雄だったか。いずれにせよ紅葉の頃だ。紅。バルトの『表徴の帝国』を再読したい。Das Reich der… https://t.co/BEQrxffCY2
laviecontinuei「家」は解体されてゆく。「時代」は消え失せる。そして「時間」は、質感のある固有の言葉によってのみ奪還されるのである。リービ英雄 『日本語を書く部屋』
sakurai14128222喜久屋書店阿倍野店で1冊。❏リービ英雄 他著『セレクション戦争と文学3 9・11変容する戦争』(集英社文庫)1,650円。このシリーズ、カバーの絵もいい。 https://t.co/98hAfYOPm3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
リービ英雄さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)