トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 遠藤徹

遠藤徹

遠藤徹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

遠藤 徹(えんどう とおる、1961年 - )は、日本の著作家、英文学者。同志社大学教授。グローバル地域文化学部長(2020、2021年度)。兵庫県生まれ。
東京大学文学部英米文学科・農学部農業経済学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程満期退学。定時制高校の教師、大学非常勤講師などをへて、同志社大学グローバル地域文化学部助教授をへて教授として英語/文化論を講じる。研究テーマはプラスチック・カルチャー、食文化、モンスターなど多岐にわたる。
20代の定時制高校の教員時代にはライター業も行っており、小説の執筆、投稿も行っていたが受賞には至らなかった。39歳のときに研究の傍ら小説を再開し、あついすいか名義で応募した短編小説「姉飼」で第10回日本ホラー小説大賞を受賞、他に「弁頭屋」など。「麝香猫」で第35回川端康成文学賞候補。
専門分野の著作に『ポスト・ヒューマン・ボディーズ』『プラスチックの文化史』『スーパーマンの誕生』『ゾンビと資本主義』などがある。

受賞歴

遠藤徹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

遠藤徹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
遠藤徹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)