トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 遠藤武文

遠藤武文

遠藤武文さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

遠藤 武文(えんどう たけふみ、1966年2月8日。
中学生の頃からアーサー・コナン・ドイルやエラリー・クイーンの推理小説を読み漁り、作家への夢を抱いてきた。大学卒業後、広告会社・郷土史出版社を経て、損害保険会社に勤務。警察共済組合の保険代理店「たいよう共済」の担当だったことがあり、その時の人脈が警察の描写に役立っているという。
2007年11月に放送された松本清張原作のテレビドラマ「点と線」に触発されて小説の執筆を始める。2009年、初めて書いた小説『プリズン・トリック』(応募時のタイトルは「三十九条の過失」)で第55回江戸川乱歩賞を受賞。選考委員の大沢在昌は「厳しい点をつけた」「作者の都合が目につきだすところが苦しい」と否定的な評価をしたが、恩田陸は「描こうとしている絵の大きさ、やろうとしていることのハードルの高さに惹かれた」、天童荒太は「小説に対する志は、この候補者が最も高いと感じた」、東野圭吾は「このトリックに挑んだところに志の高さを感じた」と評し受賞が決まった。2010年、信毎文化事業財団が主催する第15回信毎選賞を受賞。
安曇野市の少子化に懸念を抱き、2017年10月15日投開票の安曇野市議会議員選挙に立候補し、1,334票を獲得し最下位当選。

受賞歴

江戸川乱歩賞

第55回2009年

受賞

遠藤武文関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

遠藤武文関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ykm_info#スタッフツイート遠藤武文さんの「プリズン・トリック」読み終えました
ggg_novel『日本推理作家協会 Logic 真相への回廊』収載短編『遠藤武文 レッド・シグナル』読了。使用窃盗だ──面接の帰り道に自転車を盗んだ男は、信号無視をしたバイクと乗用車の衝突事故を目撃し、逃げ出してしまう。後日、信号無視をしたのは乗… https://t.co/Fdf8Ej5h1G
milk_ninja_bot2018年7月7日の多さとは私が怒ってる人を「だがしかし」とイケメンスマイルを向けて、もっとキャストの名前に並べて本日ついに遠藤武文が加わることに他ならないと返された「タルカスクラスタ」がきたらファンタスティックだけど、黒井戸殺しの元が「月が追いかけ」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
遠藤武文さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)