トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神山裕右

神山裕右

神山裕右さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神山 裕右(かみやま ゆうすけ、1980年 - )は、日本の小説家。愛知県生まれ。名古屋経済大学法学部卒業。
作家を志望し、アルバイトで生計を立てながら新人賞に応募する。2004年「カタコンベ」で、史上最年少(24歳3ヶ月)で第50回江戸川乱歩賞を受賞。同作は第23回(2004年度)日本冒険小説協会大賞の会員投票10位にもランクインした。
カタコンベ(2004年8月 講談社 / 2007年8月 講談社文庫)
サスツルギの亡霊 (2005年11月 講談社 / 2008年9月 講談社文庫)
炎の放浪者(2011年9月 講談社)
第50回

受賞歴

神山裕右関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

神山裕右関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wa_waa_waaaカタコンベ - 神山裕右翳りゆく夏 - 赤井三尋マッチメイク - 不知火京介三年坂 火の夢 - 早瀬乱 https://t.co/cmTol22MaX
0_0y_y神山裕右 カタコンベ読んだ。読んでる最中は楽しく読めたのだけど、冷静にストーリーを辿りなおすと多々難がある事に気付く。ただ、色々減点してさえ、そこら辺の人気作家の量産型小説より面白いと思った。
Maaay_nyanko神山裕右著「カタコンベ」#読了拠点が地元の喜びより,地下深くにある洞窟の圧迫感·暗闇に迫る水流の緊迫感等が物凄い!解説の一文にある様に「体感」してるかのように一気に読めたその自然の脅威の中にもミステリー要素がたっぷりあり最後… https://t.co/TmeE43vKa4
amiamiamiiii「炎の放浪者」(神山裕右)読了。
Clever_Gadgetそういえば2020年、1冊目に読んだ本は高田郁さんの「みおつくし料理長帖 八朔の雪」。2冊目は神山裕右さんの「サスツルギの亡霊」でした。借りてる本もまだ読めてないのに、本屋に行くとついつい買ってしまう。次はなにを読もうか…
sue_signサスツルギの亡霊/神山裕右を読んだ。総てが釈然としないままの読了感。。50点#本 https://t.co/ol4pmkwEXo
CaTiSiO5サスツルギの亡霊(神山裕右)時間と気持ちに余裕があると長編選ぶ傾向がある、かも。#読書記録
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
神山裕右さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)