トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東野圭吾

東野圭吾

東野圭吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。本名同じ。
=
1958年、大阪市生野区に生まれる。当時の街が1999年に刊行された『白夜行』や『浪花少年探偵団』シリーズの舞台となっているなど、作品には自身の体験が幅広く取り入れられている。また、東野という名字は、最初は「とうの」と読んでいたが、圭吾の父親が「ひがしの」と読み方を変えたらしい。以来その地で育ち、大阪市立小路小学校、大阪市立東生野中学校に進学。この頃の体験などを綴った自身のエッセイ『あの頃僕らはアホでした』などによると、成績は「オール3」であり、また読書少年でもなかった。
その後大阪府立阪南高等学校に入学し、2年生になった1974年、偶然手に取った小峰元『アルキメデスは手を汚さない』を読み、推理小説に初めて嵌る。同時に江戸川乱歩賞の存在を知り、さらに松本清張の著作を読み漁るようになり、やがて推理小説を書き始める。処女作は『アンドロイドは警告する』だが、現在まで内容は公開されていない。
また、『アンドロイドは警告する』を書き終えた後、『スフィンクスの積木』という犯人当て小説を書き始めるが、さほど熱中できず、1978年にやっと完成した。しかし友人などに見せ、不評を買った、と語っている。
卒業後は1年間の浪人を経て、大阪府立大学工学部電気工学科に進学。大学在学中はアーチェリー部の主将を務め、デビュー作『放課後』では題材として使われている。

東野圭吾新刊

  • 発売日
    2019年10月4日
  • 書名
    恋のゴンドラ (実業之日本社文庫)
  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    危険なビーナス (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年7月5日
  • 書名
    希望の糸

受賞歴

東野圭吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東野圭吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

e__maple映画マスカレードホテルが超面白かった
kitakitane@ta255102 白夜行読み終わって余裕があれば、夜明けの街でという東野圭吾作品も読んでみて頂きたいです…周りに読んでる人がいません…
chiyo_o052319 東野圭吾○白夜行○幻夜○時生○手紙恋愛小説一辺倒だった自分がミステリーを読むようになったきっかけ。先に幻夜を読んだのですが、真っ逆さまに落ちていって寝食忘れて白夜行も一気に読了した思い出。こちらは逆に映像化され… https://t.co/CGZc7qFq2L
xWSYTl7dIwXEQY7本棚……「祈りの幕が下りる時(東野圭吾)」映画も小説も読んで、どちらも面白かったし、泣いた。
friend4869ちょっとへたれな高校1年生です。好きな漫画はジャンプ全般、サンデー全般etc。好きなゲームはモンハン、ゆうなま3D、TERA。好きな本は謎解き、バカテス、東野圭吾さんの著書。趣味は釣り、TVを見ること。etc。いろいろつぶやきますので、よろしければフォローしてください。
1PanDar90Suこの前、本屋にあった東野圭吾の『ラプラスの魔女』の背表紙が「ラブプラスの魔女」に見えた。 https://t.co/pjHPtKhalr
tennis223東野圭吾を大衆受けだけの小説だって言う人いるけど全然違うし社会問題に物凄くフォーカスしてるし押しつけの主張をしない素晴らしい小説家だよ天空の蜂の原発に対する問いかけ素晴らしいし時期的にも凄く先を行っていたLGBTに関しても先んじてて鋭かったね初期の小説だったけどね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東野圭吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)