トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 福井晴敏

福井晴敏

福井晴敏さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

福井 晴敏(ふくい はるとし、1968年11月15日 - )は、日本の小説家。
東京都墨田区生まれ。私立高輪高等学校卒業、千葉商科大学商経学部経済学科中退。
=
子供の頃は全く小説などの活字を読まず、「漫画っ子」だったという。当時よく読んでいたのは『週刊少年ジャンプ』の連載漫画であった。教科書によく載っていて「名作」とされる太宰治の『走れメロス』は、アニメで見たが何が面白いのかが全く分からず、以後「名作」といわれるものを遠ざける癖がついてしまったという。
そんな福井が小説を書き始めたのは、彼が「映画好き」だったからであった。福井は学校の授業中、ノートの端などにオリジナルの映画用シナリオを書くことをしており、これがのちに小説を書くきっかけとなった(内容は「当初から爆発シーンが多かった」と本人が語っている)。
大学中退後、警備員として働きながら小説の執筆を進める。ただしこれは、あまりにも暇な警備員生活で何か面白いことはないかと考えて書き始めただけもので、当初は小説家になるつもりは全くなかったという。最初に書いた小説は原稿用紙5,000枚を超える大作で、本人は「たかが7人程度が面白いと言ったからといって、それで小説家になれるわけではないのに、おだてられて結局出版社に小説を送ってみようと思った」と語っている。

福井晴敏新刊

  • 発売日
    2019年5月2日
  • 書名
    小説 映画 空母いぶき (小学館文庫)

受賞歴

福井晴敏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

福井晴敏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wasinton0083そういや福井晴敏が、ガンダムNTでユニコーンをシンギュラリティ(技術的特異点)みたいに言ってたっけ。核兵器にも例えられるAIだけど、少なくとも核兵器に主体性や判断能力はない。AIが怖いのは「自分で考える」事。核兵器の使用権… https://t.co/GyN5imtlP3
hillmyna_srm帰宅してからパンフ読んだら、企画が福井晴敏で脚本はパトレイバーの人だったのか。そりゃ私が好きな感じなわけだわ…(´-`)
krtnicoめぐりあいのシーンは本当に、なんて言えばいいかわからない、富野由悠季が誰よりニュータイプって言われる意味がよーく分かった。訳わかんないままボロボロ泣いた。UCの福井晴敏なんてまだ凡人に分かりやすいもんを見せてくれてたんだな。
amamako一時期のガノタはSEEDを否定しないとネットで認められない、みたいな風潮あったけど、今は福井晴敏がその枠にハマってんのかね?
Seibutsu_Netaワイ氏、アポトーシスという単語を初めて聞いたのが福井晴敏という作家の「Twelve Y.O.」という小説だった模様。興味ある人は読んでみてね。
invizora福井晴敏と一緒に肥溜めに突き落としたい
QMA_Mys_Bot2[パネル]映画化もされた小説『終戦のローレライ』や『亡国のイージス』の原作者は○○○○?[年敏俊晴春利治山福井] → 福井晴敏 ※ガンダムUCとかも書いてる人です。『Twelve Y.O.』(デビュー作)と『Op.ローズダスト』(並べ替え)くらいを知っておくともっとイイかも
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
福井晴敏さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)