トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石持浅海

石持浅海

石持浅海さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石持 浅海|いしもち あさみ|1966年12月7日 - は、日本の小説家、推理作家。愛媛県生まれ。九州大学理学部生物学科卒業。男性。兼業作家。
大学卒業後、食品会社に入社。1997年、鮎川哲也が編集をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理 11』に「暗い箱のなかで」が採用される。本格推理シリーズにはその後も「地雷原突破」「利口な地雷」の2編が採用された(これら3編はのちに『顔のない敵』にまとめられた)。
2002年、光文社のカッパ・ノベルス新人発掘企画『KAPPA-ONE』第1期に選ばれ、西澤保彦の推薦のもと『アイルランドの薔薇』で本格的に小説家デビュー。
2003年、『月の扉』が『このミステリーがすごい!』2004年版で第8位、『本格ミステリベスト10』2004年版で第3位に選ばれ注目される。2006年に文庫化されると半年で10万部を突破した。
2005年、『扉は閉ざされたまま』が『このミステリーがすごい!』2006年版、『本格ミステリベスト10』2006年版の両方で第2位に選ばれる。2008年には続編の『君の望む死に方』とあわせてWOWOW「ドラマW」枠でドラマ化され、2夜連続で放送された。

受賞歴

石持浅海関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石持浅海関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Z3rUBKnrxuRSF8R「月の扉(石持浅海)」 https://t.co/05uk2KT2JY #読了ある目的で乗客240人を乗せた旅客機をハイジャックした3人。ところが乗客の一人がトイレで殺されてしまう
booktitle_bot『BG、あるいは死せるカイニス』石持浅海
tanpen_arasuji石持浅海「三階に止まる」主人公の住んでいるマンションのエレベーターはどこで乗ってどこで降りるにしても一度必ず三階に止まる。不審に思った主人公は友人小泉とともにエレベーターを調査する。小泉の導き出したその仕組みは、マンションの住人どうしの仲が妙に良いことにも関わるものだった。
4NonomE2【Rのつく月には気をつけよう 賢者のグラス(祥伝社文庫)い17-7/石持浅海】を積読本に追加 → https://t.co/dxJH6zlPaa #bookmeter
hmk_bngk_bot「アイルランドの薔薇」石持浅海/ジェリーはこの日本人を気に入っていた。(略)フジには「この男が喜んでいる姿が見たい」と思わせる何かがあった。
fujikko名探偵に甘美なる死を:方丈貴恵殺し屋、やってます:石持浅海君が守りたい人は:石持浅海殺し屋、続けてます:石持浅海賛美せよ、と成功は言った:石持浅海
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石持浅海さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)