トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 南木佳士

南木佳士

南木佳士さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

南木 佳士(なぎ けいし、本名:霜田 哲夫、1951年(昭和26年)10月13日 - )は、日本の小説家、医師。既婚。
代表作は『ダイヤモンドダスト』『阿弥陀堂だより』。自身のうつ病の経験から、生と死をテーマにした作品が多い。
群馬県吾妻郡嬬恋村出身。嬬恋村立東小学校、嬬恋村立東中学校、保谷市立保谷中学校、東京都立国立高等学校を経て、秋田大学医学部医学科を卒業後、佐久総合病院に勤務。
1981年(昭和56年)、「破水」で第53回文学界新人賞を受賞し小説家デビュー。翌年、「重い陽光」で第87回芥川賞候補。1983年に「活火山」、1985年に「木の家」、1986年も「エチオピアからの手紙」で芥川賞候補となる。
1989年(昭和64年/平成元年)、「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞を受賞。
1990年(平成2年)から1996年(平成8年)、パニック障害で病棟責任者を辞任。その後鬱病を発症。
2008年(平成20年)、『草すべり その他の短編』で泉鏡花文学賞を受賞。翌年には『草すべり』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

受賞歴

南木佳士関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

南木佳士関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.658 次の1980年代の芥川賞受賞者と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒新井満―尋ね人の時間、南木佳士―ダイヤモンドダスト、大岡玲―表層生活
ideakid31951年10月13日 南木佳士(政治家)
hit4boy南木佳士『ダイヤモンドダスト』著者は信州の臨床医で、収録されている4作品とも自身の経験がベースにあるようです。タイトル作は、移ろいゆく人生の終わりに待ち構える”死”を強く意識する作品。ダイヤモンドダストの煌めきが余韻を残します。https://t.co/9rge0gpMxO
b_effect_botQ145.『ダイヤモンド・ダスト』で第100回芥川賞を受賞した作家【南木佳士】A.なぎけいし
book_agedashi南木佳士氏の『#ダイヤモンドダスト 』読了。信州の豊かな自然ときらびやかな雪、また広大なカンボジアの大地と圧倒する夕日…そしてそれらの地で命を扱う医療者たち。美しい風景描写は、命(時に死さえも)の尊さを映しているようで、心が凪ぐよ… https://t.co/fh4v5HbBrd
3mili_0からだのままに南木佳士図書館で何気なく手に取った1冊うつとパニックを経験した医師さんのエッセイ#読書好きな人と繋がりたい https://t.co/KeYFfV3SGo
Tota_Re_天気の子の、「天気って不思議だ!」のセリフで2009年京大現代文(文系)の「天地有情」:南木佳士を思い出したって言ってもこれ文系にしか伝わらないんやろなぁ、悲しい
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    南木佳士さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)