トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1986年−第94回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1986年−第94回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第94回—1986年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.10.15 高樹のぶ子さん 鏡花賞 金沢市主催「小説伊勢物語 業平」

    金沢市が主催する第四十八回泉鏡花文学賞の選考委員会が十四日、東京都内であり、高樹のぶ子さん(74)の「小説伊勢物語 業平(なりひら)」が選ばれた。高樹さんは「新たな冒険をした作品が評価された。日本の美をきちんと書かれた作家の賞をいただけてうれしい」と喜びを表現した。

  • 2020.10.7 BUCK-TICK櫻井敦司と芥川賞作家・遠野遥は実の親子、本日発売「文藝」で初対談が実現

    BUCK-TICKの櫻井敦司(Vo)と芥川賞作家・遠野遥の初対談が、本日10月7日発売の文芸誌「文藝」2020年冬季号に掲載されている。

  • 2020.9.26 作家の読書道 第221回:高山羽根子さん

    この夏、『首里の里』で芥川賞を受賞した高山羽根子さん。これまでも一作ごとにファンを増やしてきた高山さん、多摩美術大学で日本画を専攻していたという経歴や、創元SF短編新人賞に佳作入選したことがデビューのきっかけであることも話題に。読んできた本のほか美術ほか影響を受けたものなど、高山さんの源泉について広くおうかがいします。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

charajunpei芥川賞作家の大城立裕氏が死去 戦後沖縄の文学けん引 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス https://t.co/xyQGAqSwFg @theokinawatimesより
Bookness2大城立裕さん死去 沖縄初の芥川賞作家「カクテル・パーティー」95歳https://t.co/fx0TX8o6ca
kksr9沖縄初の芥川賞作家、大城立裕さん死去 95歳 戦後沖縄の文学けん引(沖縄タイムス)。のが今の話題だって。
fv_sxw備忘録。芥川賞候補傑作選、マルチンルター、ズーム会議、異邦人、憲法違反、摩訶不思議、goto、金子光晴、世界の街道、生ユッケ。本日19時開店です^_^ https://t.co/CZDDgKf7LM
tokyo_shimbun【社会】大城立裕さん死去 「カクテル・パーティー」沖縄初の芥川賞https://t.co/MAtcHDayh5
Otoyaku_Osamu我が沖縄の巨匠が、天に召されました。慎んで御悔やみ申し上げます。作家の大城立裕氏が死去 沖縄初の芥川賞(共同通信) - Yahoo!ニュース https://t.co/H5fPf59Nug
OdetteTakahashi「戦後沖縄の巨星」作家の大城立裕さん死去 95歳 米軍統治下で沖縄初の芥川賞(沖縄タイムス) https://t.co/YsEiYD2ezk
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)