トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田康子

原田康子

原田康子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 康子(はらだ やすこ、1928年1月12日 - 2009年10月20日)は日本の小説家である。本名は佐々木康子(旧姓:原田)。
東京都生まれ、北海道釧路市出身。市立釧路高等女学校(現・北海道釧路江南高等学校)卒業後、釧路新聞に勤務。
1949年に同人雑誌「北海文学」に処女作『冬の雨』を発表し、以後も同誌を中心に短編・長編を発表。1954年「新潮」同人雑誌賞に『サビタの記憶』で応募、最終候補に残って伊藤整らの高い評価を得る。翌年から「北海文学」誌上に長編『挽歌』を連載。1956年に出版されベストセラーとなり、映画化されるなど大きな反響を呼んだ。『挽歌』は翻訳され、海外数ヶ国でも出版されている。また1991年には、『満月』が『満月 MR.MOONLIGHT』のタイトルで映画化されている。
競馬、将棋を趣味とし、それらについてのエッセイ集『はなれ駒あそび駒』もある。1998年の将棋王座戦の観戦記を執筆し、翌年、将棋ペンクラブ大賞(観戦記部門賞)を受賞。
『挽歌』と『蝋涙』(1999年)で2度女流文学賞を、『海霧』(2002年)で第37回吉川英治文学賞を受賞している。2003年、北海道文化賞受賞。
2009年10月20日、肺炎のため札幌市内の病院で逝去。。
人気作家となった後も、北海道在住のまま執筆活動を続けていたことでも知られる。

受賞歴

原田康子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田康子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

r_smym先週買った本を忘れてた。吉成イケウチ 原田康子『北の林』井上光晴『丸山蘭水楼の遊女たち』新潮文庫ビーバーズブックス車谷長吉『妖談』『贋世捨人』文春文庫北の林の宇野亜喜良が良い
_pinponpan蜥蜴を書いてたころ文学的なモチーフとしての障碍について調べてて興味を引かれた原田康子さんの『挽歌』を今さら読んで心にダメージを負ってしまいました。とても利己的な愛のおはなし、悪魔的な不条理に蝕まれる
s9e5SDhBMC71Qcp釧路市内出世坂の階段を上りきって左側へ進むと幣舞公園があり、公園内に「松浦武四郎蝦夷地探検像」が立っている。松浦武四郎は釧路松浦郵便局
rekishi_info【明日より】7月9日~9月23日文学館アーカイブ第2期 原田康子―「挽歌」のころ (北海道・札幌市中央区)北海道立文学館https://t.co/SJka4cALch#北海道立文学館
TsukitaniM『満月 (新潮文庫)』 原田康子 #ブクログ読み始めた!古めの難しい言葉が多いけど、雰囲気ある☺️メモ⚪︎銘々皿…取り分け皿のこと⚪︎きぬかつぎ…里芋を皮のまま茹でて、仕上げにちょっとだけ剥いた料理⚪︎お相伴… https://t.co/d226QG4N3z
barusara1瘡蓋 …身体に関わる言葉なのに ブタ(豚) はそぐわない と感じ 子供の頃 カサビタと 発音していた
tigernakano@fuyum 原田康子さんの本だわ♡
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田康子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)