トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本文緒

山本文緒

山本文緒さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山本 文緒(やまもと ふみお、1962年11月13日。
大学時代は落語研究会に所属していた。その後の1992年、『パイナップルの彼方』を皮切りに一般の小説へと方向性をシフトした。
1999年、『恋愛中毒』で第20回吉川英治文学新人賞受賞。2000年には『プラナリア』で第124回直木賞を受賞。2002年に再婚。2003年、40歳の時にうつ病を発症し、治療のため執筆活動を中断していたが、約6年の闘病後、エッセイ『再婚生活』で復帰。2021年、7年ぶりに執筆した小説『自転しながら公転する』で第27回島清恋愛文学賞、第16回中央公論文芸賞を受賞。
2021年春頃より体調を崩し自宅療養を続け、同年10月13日、膵臓がんにより長野県軽井沢町の自宅で死去。1962|11|113|2021|10|13。

受賞歴

山本文緒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本文緒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

honyanohondanaJ『落花流水 (角川文庫) [ 山本 文緒 ]』(2021/12/01アクセスランキング第8位) | 本屋の本棚アクセスランキング https://t.co/cBzkgGflbc
haruka55855800山本文緒さんの遺作となった短編集。表紙のようにスイートではない、世にも奇妙な物語を彷彿とさせる読了感。物語はハッピーエンドだけで済まないのが妙にリアルです。#山本文緒 #山本_文緒 #本 #日本文学/小説・物語 #ばにらさま https://t.co/AgvK8caGbU
mkwgm1山本文緒の「結婚願望」から
hk__books山本文緒さんのブルーもしくはブルーすごく読んでみたい
yukimito444山本文緒さんのみんないってしまう を読んでいるのですが最初のお話から好きで好きでたまらない、救いがない
x_v_x_x_v_x第100代総理大臣、岸田内閣が組閣され、眞子内親王殿下の結婚が決まった神無月。一人の女性作家は命を閉じた。彼女は恋に生き、愛を実践し、それでも悩み続ける女性の為に筆を取り続けた。私の大学受験の問題になり、私を作家へと誘った。山本文緒、彼女の遺作は『ばにらさま』文藝春秋刊行
kitcyan_N『自転しながら公転する』山本文緒読み終えた。良いお話だった。文体が瑞々しくて、同い年の作者だと言うんが信じがたいというか、、、。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    山本文緒さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)