トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤之雄

伊藤之雄

伊藤之雄さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊藤 之雄(いとう ゆきお、1952年9月26日。
福井県生まれ。岐阜県立大垣南高等学校。1981年、同博士課程満期退学。
1988年京都薬科大学専任講師。1990年名古屋大学文学部助教授。1993年3月23日、博士(文学)(京都大学、博士論文『大正デモクラシーと政党政治』)。
1994年、京都大学大学院法学研究科教授。1995年、ハーバード・イェンチン研究所・ライシャワー日本研究所で研究(-1997年)。京都大学公共政策大学院兼担教授を経て、2018年3月定年退職。
学外では1999年から京都市政史編さん委員会にかかわり、代表を務めた(-2014年)。
2012年2月、『昭和天皇伝』で第15回司馬遼太郎賞を受賞。
2016年、日本政治法律学会より学会賞を受賞。
先輩に当たる今谷明は、2007年に「気鋭の近代政治史家」と高く評している。

受賞歴

伊藤之雄関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤之雄関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

genyo_1【読了】『山県有朋 愚直な権力者の生涯 (文春新書)』 伊藤之雄 https://t.co/VV0cIX3F73 #booklog
gekkan_bunshun伊藤之雄 なぜ山県有朋は「悪役」となったか 巻頭随筆 @gekkan_bunshun #文藝春秋 https://t.co/YTwH4Cx0o4
egaode1192「原敬の研究者、伊藤之雄さんは残念がる。「あと15年、生きていたら、日本が戦争への道を歩まなくて済んだかもしれない」。その根拠として、原が陸相の田中義一と連携してシベリア撤兵を主導した際、元老の山県有朋に根回しして、帝国陸軍を統帥する参謀本部をコントロールしていた事実をあげる。」
tkoyama3手に取りやすい「山県有朋」本で岡義武以外となれば、伊藤之雄『山県有朋』、井上寿一『山県有朋と明治国家』、それに清水唯一朗「山県有朋」(『明治史講義【人物編】』)などでしょうか。岡本を手にされた方などに、ぜひ比べ読みをして欲しいところです。
kitakaji2014文藝春秋の伊藤之雄「なぜ山県有朋は『悪役』となったか」が面白い。山県の功績①国民皆兵論、大村益次郎の構想を継承しただけの「凡人」論者に対し大村→将校と兵士の同時教育等現実的でない策・山県→元藩兵を当面の間起用→将校→兵士教育を経て元藩兵を退役させていったと。
ys_jpd日経さんが全面3ページにわたる原敬論を掲載。伊藤之雄先生、記念館の荒川館長、学芸員の中野さんのほか、谷中村の遺跡を守る会の高際先生、ご遺族でスタイリストの原由美子さん、菩提寺の松居住職など、多様な方のコメントとたくさんの写真で構… https://t.co/Ch3hxJvOWa
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    伊藤之雄さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)