トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 赤坂真理

赤坂真理

赤坂真理さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

赤坂 真理(あかさか まり、1964年5月13日 - )は、日本の小説家。
東京都杉並区高円寺出身。吉祥女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ボンデージファッションと思想の雑誌「SALE2(セール・セカンド)」の編集長をつとめる。
1995年、「起爆者」で小説家デビュー。1999年、『ヴァイブレータ』が第120回芥川賞(1998年下半期)の候補となる。2000年、『ミューズ』が第122回芥川賞(1999年下半期)の候補となる。『ミューズ』、第22回野間文芸新人賞受賞。2003年、『ヴァイブレータ』は廣木隆一監督、荒井晴彦脚本、寺島しのぶ主演で映画化された。2012年、『東京プリズン』により第66回毎日出版文化賞、第16回司馬遼太郎賞受賞。2013年、同作により第23回紫式部文学賞受賞。
現在、文化学院総合芸術学科文芸コース講師を務める。法政大学客員教授(日本文学)でもある。

受賞歴

赤坂真理関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

赤坂真理関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

houzou1947赤坂真理「東京プリズン」をまだ読み切ってません。(今日の散歩は、倍賞千恵子さん、城ヶ島の雨や小さい秋など13曲。昨日は三浦 洸一、、二人は好一対
avanti_bot赤坂真理さん(作家)の「理科的な言葉」の話 1999年8月28日放送 #AVANTI
finalcut0011「世界中が同じことに動かされているという風景を初めて見ました」赤坂真理さん(作家) https://t.co/8bCnLPVqi7https://t.co/eW6f6lTdak
zxd01342明日の梅若実、桜間金記、大倉源次郎さんの出演も聞きたいのですが、別の仕事が入って無理となりました。明日は知りませんが、明後日の席はまだあるようです。明後日の赤坂真理さんの話、楽琵琶も楽しみ。
SAC_soka赤坂真理『愛と暴力の戦後とその後』講談社現代新書「戦後レジームからの脱却」を掲げるアベ政治だが、脱却すべき戦後日本とは何だったのか。本書は作家が自分史を振り返りながら戦後日本の特色を「愛と暴力」と読み解く。建前は時として暴力と機能する。建前さえ一切ないアベ政治はむき出しの暴力だ
divadivadiet赤坂真理さんの『東京プリズン』読了。ファンタジー的要素ありなため、後でもう一度読んでしっかり噛みしめたい。私であって私でない感覚は西田哲学の様相もあり不思議な感覚です。後日、再読します。
ngz554月スタートの平成文学全集読書会は全6回の予定。最終回の9月は村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』を読みたい。他にも毎月1作のペースで車谷長吉、目取真俊、赤坂真理、佐藤亜紀、篠原一などをアンケートで選んでいきます。聴き専でも構わないのでどうぞご参加ください。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
赤坂真理さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)