トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥田英朗

奥田英朗

奥田英朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )は、日本の小説家。主な作品に『最悪』、『邪魔』、『イン・ザ・プール』、『空中ブランコ』、『オリンピックの身代金』など。
岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐山高等学校卒業。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。2004年に代表作である精神科医・伊良部シリーズの第2作目『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞した。
作品は海外でも翻訳・出版されている。

受賞歴

奥田英朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥田英朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

thesentence_botおれ、思うんだけどさあ。体裁を取り繕うって人生を生きにくくしない?開けっ広げの人間の方が絶対にらくなんじゃない?/空中ブランコ(奥田英朗)
poohpooh565656#名刺代わりの小説10選『魔界転生』山田風太郎『痴人の愛』谷崎潤一郎『罪と罰』ドストエフスキー 『異邦人』カミュ『華氏451度』ブラッドベリ『銀河英雄伝説』田中芳樹『ファウスト』ゲーテ『月と六ペンス』モーム『空中ブランコ』奥田英朗『ファイトクラブ』パラニューク
Lac_bunka【オリンピックの身代金(上) (角川文庫)/奥田 英朗】以前から興味のあった本で、吉川英治賞受賞の名作である。スタートは奥田英朗特有のもので、各関係人物のエピソードが何編か続く。その中でテロ… → https://t.co/tsht20bFCV #bookmeter
qma_50on_bot【ライ】奥田英朗の小説を刊行された順 『最悪』→『邪魔』→『無理』(凄いネガティブな題名だなー)
bokuwatsubasa住野よるさんの「また、同じ夢を見ていた」読み終わったー!!小学生の女の子に色々教えて貰ったぞー次は奥田英朗さんの「ガール」読みます。楽しみ。
kaerutorakudaおすすめの元気が出る本を聞かれて、道尾秀介さんの『カラスの親指』と奥田英朗さんの『サウス・バウンド』を勧めてみた。間違ってないな。
tks20030627え、今まで読んできた短編集の中でも、一二を争うほど内容濃いんですが……道尾秀介さん、奥田英朗さん、桜庭一樹さん、乙一さんなど、今までスルーしていた作家さんたちの文章がまじで性癖どストライクなんですが…………ッッ!! もっと早く読… https://t.co/I21ZOKb6fc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
奥田英朗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)