トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深田祐介

深田祐介

深田祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深田 祐介(ふかだ ゆうすけ、本名:雄輔 1931年7月15日 - 2014年7月14日)は、日本の作家である。1982年に『炎熱商人』で第87回直木賞を受賞している。
=
東京市で生まれる。曾祖父は江戸城の「奥」に出入りする御用商人で、祖父深田米次郎は日本橋で深田銀行を設立するも不況により愛知銀行 (東海銀行の前身)に吸収され父は、入サ証券を創業して1944年(昭和19年)に丸三証券(前身の「長尾秀一商店」)へ売却している。
暁星高等学校を経て早稲田大学法学部に入学し、在学中より堀辰雄に傾倒して曽野綾子らとともに同人誌『ラマンチャ』に参加している。

受賞歴

深田祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深田祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

omitkhcopy@UsvjDjEDd8j1LRr 記憶にあるのは、深田祐介の炎熱商人の一節、日本人が暑い時はフィリピン人も暑いのよ、何でそれがわからないかな、と日系フィリピン人の渡辺さんに言わせたセリフです。それを乗り越え、今は最も親しい国の関係を築いた。尊いことだと思います。
knight_ma310深田祐介先生はもっと真っ当な原作を書いたんですけど、ドラマで上がってみたらあまりのデフォルメぶりにブチ切れたと聞いてます。 https://t.co/SLV3ldV2c2
the_earthrise@knight_ma310 そうかも…深田さんならいいそう!!ワタクシ、深田祐介さんの著書が面白い時期があり結構読んだなぁと…今もWikipediaで。深田祐介→安部譲二とサーフィンしてました。
md90cmcarp@QCManila2020 私は東南アジアはタイにしか行ったことがなくて、フィリピンはほんと手持ちの情報が古いです。深田祐介先生の作品から、三井物産の若王子さん誘拐事件を思い出したとこです。もっと学びたいですね。
ogaki1959@Tochinosuke0927 日本も世界最高の賞を作る必要があるね40年前欧州に行き生食文化の日本が誤解されてた火を使うが文明だと信じていた欧米人深田祐介の新西洋事情で海苔で全て巻かれたおにぎりを爆弾だと勘違いする入国係… https://t.co/zsAZv8d00X
ja8197722今さら感がある。亡くなった作家の深田祐介さんは日本航空の社員をしながら文学賞や直木賞を受賞をしていた。直木賞受賞をきっかけに作家として専念されたのです。変わったところでは安部譲二さんが任侠と日本航空社員と掛け持ちしてばれて任侠専業… https://t.co/lEfgzYECQK
mshim1悪夢の民主党政権下で○賊の極みの伊藤忠の丹羽氏が中国大使になりました。彼は、深田祐介氏に対して「日本は中国の属国として生きていけばいいのです」と言い放ったという。手先には日本の状況が手に取るようにわかるのですね。彼のバ○本がベストセラーになっていたのは噴飯ものでした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深田祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)