トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神吉拓郎

神吉拓郎

神吉拓郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神吉 拓郎(かんき たくろう、1928年(昭和3年)9月11日 - 1994年(平成6年)6月28日)は、日本の放送作家、小説家、俳人、随筆家。日本文芸家協会、日本放送作家協会、各会員。
東京府(現:東京都)麻布出身。父は英文学者の神吉三郎。麻布中学、成城高等学校文科卒業。
1949年NHKに入り、トリローグループの一人として「日曜娯楽版」などの放送台本を執筆。傍ら、雑誌のコラム、雑文、短篇小説などを手がける。1968年放送の世界から引退、以後小説、エッセイに転じ、都会生活の哀愁を見事に描いた作品「私生活」によって、1984年第90回直木賞受賞。
東京やなぎ句会にも参加し、俳号は「拓郎」、「尊鬼」。
*1983年(昭和58年) - 『私生活』で第90回(1983年下半期)直木三十五賞を受賞
*1984年(昭和59年) - 『たべもの芳名録』で第1回グルメ文学賞を受賞

受賞歴

神吉拓郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

神吉拓郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Mofumaru5@kometsubuinfo #米粒写経談話室 #古書探訪 で紹介された神吉拓郎『曲がり角』をAMAZON検索したら、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」とでて、『軍神山本元帥と連合艦隊』とジャック・アタ… https://t.co/vSyd2hbDKU
kisuke34洋食セーヌ軒/神吉拓郎1篇が数ページという短い作品が17篇あり、上海蟹やフレンチからのり弁、シャケ弁という庶民的な料理まで多種多様。食事と男女の機微が描かれていてちょっと大人な物語。刊行されたのが30年以上も前だが今読んでも面… https://t.co/rlNpx8zOWx
raisen_bot_qmaNo.687 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒神吉拓郎―私生活、高橋治―秘伝、難波利三―てんのじ村
nununi荻原魚雷『中年の本棚』#読了 気力体力の低下、家族や職場の人間関係、老後への不安、自分はこれで良いのか?悩める中年世代向けの本ばかりを集めた魅惑のブックガイド。特に星野博美のエッセイと、神吉拓郎の短編集が気になったので… https://t.co/KnPOtjks9U
fksF67jaDfBff5o居島一平が紹介していた神吉拓郎必ず読むことー。
seohideki神吉拓郎「曲り角」ベン・シャーン/カバー#solarissoldoutbooks https://t.co/pFzFEmrY7Z
raisen_bot2_qmaNo.60 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒高橋治―秘伝、神吉拓郎―私生活、森田誠吾―魚河岸ものがたり
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
神吉拓郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)