トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > つかこうへい

つかこうへい

つかこうへいさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

つか こうへい(1948年4月24日 - 2010年7月10日)は、日本の劇作家、演出家、小説家。本名、日本名:金原 峰雄(かねはら みねお)、韓国名:金 峰雄(キム・ボンウン、김봉웅)。
福岡県嘉穂郡嘉穂町(現・嘉麻市)牛隈生まれ。国籍は大韓民国。慶應義塾大学文学部哲学科中退。★☆北区つかこうへい劇団主宰。生前は東京都北区に在住し、同区の親善大使も務めた。血液型A型。
=
旧福岡県嘉穂郡嘉穂町に在日韓国人2世として誕生。三男一女の二男。
高校卒業までを筑豊で過ごし、嘉穂町立大隈小学校、嘉穂町立大隈中学校を経て、福岡県立山田高等学校を卒業。高校時代は新聞部の部長を務め、「反逆児」と題した社会の流行や通俗的な考えを批判するコラムなどを執筆していた。浪人して上京し、慶應義塾大学文学部哲学科に進学する(後に中退)。

受賞歴

つかこうへい関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

つかこうへい関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rekishi_info【新刊情報】長谷川康夫 著 『つかこうへい正伝-1968-1982-』 (新潮社)https://t.co/JFSU70MTfo#新刊情報#新潮社#つかこうへい
ukerutweets料理を味わうのではなく、相手の心を味わう。つかこうへい
gogo_no_hiつかこうへい正伝が文庫化されとる。買いに行こう。
hitokirigoro作風は違えど、綺麗事に対するふてぶてしい挑発のルーツに、つかこうへいと一脈通ずるものがある気がしますね。 https://t.co/gDsdzBxgcz
GashuYuuki長谷川康夫『つかこうへい正伝 1968-1982』2015(新潮文庫、2020)。風間杜夫、平田満、加藤健一たちの若い頃。長谷川のつかこうへいへの愛に満ちた文章。最も輝いていた時期。「自虐」や「卑屈」を生きる力とする。『蒲田行進曲… https://t.co/1ALuSRaMsG
m244y「孤独」の話があったけど、つかこうへいさんのコラムを思い出す #草彅剛その痛みを、絶望的な孤独を、まっすぐ見下ろし受け入れる勇気を持つ「少年」が一人だけ。草彅剛である。-読売新聞 2003年8月30日-
katte_botくだらないプライドやエゴは、全部捨てて心を裸にしてこそ、初めてお客さんに、笑ったり泣いたりして、もらえるんだ。自分を取り繕っていたら、絶対に伝わらないよ。(つかこうへい)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
つかこうへいさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)