トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 金城一紀

金城一紀

金城一紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

金城 一紀(かねしろ かずき、1968年10月29日 - )は、日本の小説家、脚本家である。埼玉県川口市出身。慶應義塾大学法学部卒業。
birth_date = 生年月日と年齢|1968|10|29
| birth_place = ・埼玉県川口市
| occupation = 小説家
| nationality = (朝鮮籍から韓国籍を経て日本に帰化)
| period = 1998年 -
| notable_works =『GO』(2000年)
『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズ(2007年 - 2011年)
『BORDER』 (2014年)
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 (2017年)
| awards = 小説現代新人賞(1998年)
直木三十五賞(2000年)
ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞(2014年)
中学校までは民族学校(朝鮮学校)に通う。朝鮮籍から韓国籍に変えたのを機に日本の高等学校に通い、さまざまなジャンルの本を読む日々を過ごした。
大学1年の時、小説家を志すが執筆には早いと判断、卒業後の数年間まで膨大な数の作品を見て勉強した。同じく作家の本多孝好は、大学時代の同級生であり、本多の作品『dele』がドラマ化される際には、本多と共に脚本を担当した。
1998年、『レヴォリューションNO.3』で小説現代新人賞を受賞。2000年には、自身の生い立ちが元の半自伝小説『GO』を出版、直木賞を受賞。翌年『GO』は映画化、国内の映画賞を総なめにした。その後も、多くの作品が漫画化・映像化されており、『SP 警視庁警備部警護課第四係』などでは自ら書き下ろしの脚本を手がけている。

受賞歴

金城一紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

金城一紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

vanikoake「映画篇」金城一紀さんの作品が好きなんですが、この本は特に好きー!そのなかでも「愛の泉」が凄く好きー!小説を愛するひと、映画を愛するひと、その両方に読んでほしい一冊。 https://t.co/V0JxcMusSz
_tataricus「いつか、俺が国境線を消してやるよ」(GO/金城一紀)
ktomo974金城 一紀『GO』読了★★
owa_hp_qb#名刺がわりの小説10選カラフル/森絵都流浪の月/凪良ゆうGO/金城一紀悪夢の観覧車/木下半太つきのふね/森絵都ロッキン・ホース・バレリーナ/大槻ケンヂ陰日向に咲く/劇団ひとりSPEED/金城一紀サブマリン/伊坂幸太郎桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ
matsu_kai_0704直木賞受賞作ばかり読んでいるな、最近は。野坂昭如『火垂るの墓』に天童荒太『悼む人』、桜庭一樹『私の男』、金城一紀『Go』、桜木紫乃『ホテルローヤル』……
kubozuka_botこの喜びは言葉では説明できませんから、一生懸命に自分に与えられた役割をこなし、少しでも素晴らしい作品に出来るよう努力します。『GO』の原作者、金城一紀さんの言葉ですが「無くていいものだから死ぬ気でやる」その意味がわかってきた気がします。[2005.4.26 本格復帰自筆コメント]
lovemovieline俺はバリバリの現実主義者だよ。お前と見てるものが違うだけだ。 − GO 金城一紀
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
金城一紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)