トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

ペンギン・ハイウェイ(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ペンギン・ハイウェイ
  • 著者:森見 登美彦
  • イラストレーター:くまおり 純
  • ページ数:348
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048740636
  • ISBN-13:9784048740630

ペンギン・ハイウェイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

ペンギン・ハイウェイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
yolozyaTOM@mizpi @E_K_D (。-`ω´-) しかし叡電の有頂天はラッピングもなかったし、寂しいノリでしたねえ。逆に叡電が作中にさんざん出てくるのに…ちうか森見登美彦作品こそ京阪出まくりやのに、大人しいのが歯がゆいです。ペンギン・ハイウェイはどうなるのかな…
rvltnfrmmbdでもスズキ君は間違っているとぼくは思う。なぜならば、自分の満足のためにほかの人にがまんしてもらうには、それなりの理由と手続きが必要だが、スズキ君たちは正当な理由も持たず、またその手続きを踏んでもいないからだ。(森見登美彦/ペンギン・ハイウェイ)
d_a_z__@kei_sibito 吁、仕様書は把握したよ。ペンギンは色んな場所を歩き飛ぶと思うのだよね。空も飛び海も飛ぶ…。森見登美彦先生の「ペンギンハイウェイ」の様にその辺を歩いていたら可愛いかもね…?(くすくす)
ayasaki_1146ペンギン・ハイウェイ/森見登美彦突然街に現れたペンギン、謎の物体〈海〉、そしてお姉さん。少年が研究した結果は切ないものだったけど、少年のまっすぐな考え方とお姉さんに対する恋心はとても綺麗でした。 個人的には少年の感じが「また… https://t.co/ynGRrmhFGy
raisen_bot2_qmaNo.7 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル賞、夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞
H_yu_V森見登美彦です、ハイペンギンハイウェイ楽しみだね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)