トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

ペンギン・ハイウェイ(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ペンギン・ハイウェイ
  • 著者:森見 登美彦
  • イラストレーター:くまおり 純
  • ページ数:348
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048740636
  • ISBN-13:9784048740630

ペンギン・ハイウェイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

ペンギン・ハイウェイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

leekun0504ナイス 【ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)/森見 登美彦】主人公のぼくは毎日ノートを取ってあらゆる研究をしている素直で子供らしからぬ感性を持つ。そんなぼくの街にある日ペンギンたちが現れた。こ… → https://t.co/tQmG8S4p5k #bookmeter
earth_shia森見登美彦さんのペンギンハイウェイ読みたい
book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
boobookwords分かっていることと安心することは全然違うこと。(『ペンギン・ハイウェイ』森見登美彦p261)
rvltnfrmmbd「でも、世界には解決しないほうがいい問題もある」「そうかしら?」「もし息子が取り組んでいるのがそういう問題であったら、息子はたいへん傷つくことになる。私が心配するのはそれだけですよ」(森見登美彦/ペンギン・ハイウェイ)
raisen_bot_qmaNo.381 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル大賞、ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞
ritonotori2「上手に説明できるかな。ぼくはへんなことを言うかもしれないよ」「それでもいいよ。ぼくは聞きたい」/森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)