トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

ペンギン・ハイウェイ(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ペンギン・ハイウェイ
  • 著者:森見 登美彦
  • イラストレーター:くまおり 純
  • ページ数:348
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048740636
  • ISBN-13:9784048740630

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2018年8月26日
  • 書名
    有頂天家族
  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    ペンギン・ハイウェイ (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた

ペンギン・ハイウェイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

ペンギン・ハイウェイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wordsinbooksbotぼくはノートのメモに次の一行を加えることになるだろう。(森見登美彦著、ペンギン・ハイウェイ)
xyukihanax9.「ペンギン・ハイウェイ」(森見登美彦)頭でっかちで論理的な小4のアオヤマくんと、つかみどころのない魅力のある謎のお姉さんのひと夏の少し不思議な話。ペンギン、缶コーラ、手書きの地図、「海」。どこまでも行けそうな夏休みの万能感を思い出す。
hukuroulaw「「あるときいろいろなものが突然つながるときがくるよ。一つのメモがもう一つのメモにつながって、そこにまた別のメモが吸いよせられてくる。そして、エウレカだ。」」(森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』307頁)
siroann72ペンギンハイウェイ観てきた。やっぱ森見登美彦さんの作る世界観好きだなあ。あとアオヤマくんとお姉さんが可愛い。
daseinred【ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)/森見 登美彦】を読んだ本に追加 → https://t.co/fwlHzL4XDG #bookmeter
F_9_19F【ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)/森見 登美彦】を読んだ本に追加 → https://t.co/0nZZOz89XS #bookmeter
book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)