トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 太陽の塔

太陽の塔(森見登美彦)

太陽の塔(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:太陽の塔
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:205
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410464501X
  • ISBN-13:9784104645015

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    夜は短し歩けよ乙女 (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた
  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)

太陽の塔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

太陽の塔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rvltnfrmmbdひるがえって言えば、誇りさえ確保することができればどんな無意味な行為も崇高なものとなり得る。自己嫌悪や他者の視線に足をとられている行為には、何の価値もないと断言しよう。振り返るな。足下を見るな。ただ顎を上げて営々と前進せよ。(森見登美彦/太陽の塔)
yori_mgmg_18【太陽の塔 (新潮文庫)/森見 登美彦】を積読本に追加 → https://t.co/SzsMQzMm5c #bookmeter
___hatnk___@usg9mm 森見登美彦はデビュー作の太陽の塔が一番いいってそれ一番言われてるから
gyuo33jp@sweets_wine あれ?伊坂幸太郎知らなかったw 吉田さんは存じ上げない!貴志祐介は有名ですね。お化けじゃなくて人が怖いってやつ!最近では悪の教典や新世界よりも注目されましたね〜。僕は東野圭吾秘密、伊坂幸太郎砂漠、森見登美彦太陽の塔。青春っぽいのが好きですねー(^^)
tachikomans9好きな本 夏目漱石『私の個人主義』ニーチェ『ツァラトゥストラ』森見登美彦『太陽の塔』阿倍謹也『自分のなかに歴史を読む』吉野源三郎『君たちはどう生きるか』大野晋『日本語の文法を考える』 まだまだ未熟者です故、いろいろと教えて下さい。
novel_beginning何かしらの点で、彼らは根本的に間違っている。なぜなら、私が間違っているはずがないからだ。太陽の塔/森見登美彦
wlb922『太陽の塔』森見登美彦/元カノ「水尾さん」の研究と称して大学から逃亡し、水尾さんの尾行とバイトの日々を送る「私」。クリスマスの嵐が吹き荒れる京都を舞台に、汗にまみれた巨大妄想を膨らませた男たちが大暴れ。冴えない暴走男たちに幸あれ。日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)