トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 四畳半神話大系

四畳半神話大系(森見登美彦)

四畳半神話大系(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:四畳半神話大系 (角川文庫)
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:405
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:404387801X
  • ISBN-13:9784043878017

四畳半神話大系関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

四畳半神話大系関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

SFutonoナイス 【夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)/森見 登美彦】「四畳半神話大系」に続いて再読。も、森見さ~ん…笑い死にさせるおつもりですかいっっ! 黒髪の乙女の可愛さ+先輩の数々の(おそらく不本意な… → https://t.co/n5W28FHumU #bookmeter
Akiyama6917森見登美彦氏を初めて生で見る。一応『四畳半神話大系』の文庫本も持参。しかし時間さえあれば今日発売の新刊を持参したい
mfmfbooks[四畳半神話大系/森見登美彦] 不毛な大学生活を送ってしまった男が後悔の念から迷い込んだ四つの平行世界をオムニバス形式で描く。あの時、こっちの選択をしていたら人生が変わったかもという誰しも一度は抱く願望を、持ち前の馬鹿馬鹿しいユーモアを絡めながらカタルシスへと導く。
onephrase_books成熟した恋ほど語るに値しないものはない。『四畳半神話大系』森見登美彦
musukakairi1可能性という言葉を無制限に使ってはいけない四畳半神話大系 森見登美彦
nahanohanaドラマ「吾輩の部屋である」おもしろかった。森見登美彦の四畳半神話大系に連なる話だと思うけど、ボロアパートに住む院生が自分の部屋の中で妄想と詭弁を延々垂れ流す好みの話。キャストは1人で終始モノローグ。部屋の中の品々(炊飯器、蛍光灯他)が主人公のツッコミ役。人との関わりはメールのみ
atto0318可能性という言葉を無限定に使ってはいけない。我々という存在を規定するのは、我々がもつ可能性ではなく、我々がもつ不可能性である森見登美彦「四畳半神話大系」より
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)