トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田中慎弥

田中慎弥

田中慎弥さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田中 慎弥(たなか しんや、1972年(昭和47年)11月29日 - )は、日本の小説家。2005年(平成17年)に『冷たい水の羊』で第37回新潮新人賞を受賞後、いくつかの文学賞受賞を経て、2012年(平成24年)に『共喰い』で第146回(平成23年/2011年下半期)芥川賞を受賞した。
=
山口県下関市出身。4歳の頃に父を亡くし、母親と二人暮らしで育つ。中学生頃から、父の遺した蔵書に親しみ、司馬遼太郎や松本清張の作品を愛読する。その後、山口県立下関中央工業高等学校に進学した。高等学校を卒業後、大学を受験するも不合格となる。それ以来、アルバイトも含め一切の職業を経験せずに過ごした。有り余る時間の中で本を読んで過ごし、特に『源氏物語』は原文を2回、現代語訳を3回の計5回にわたって通読した。

受賞歴

田中慎弥関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田中慎弥関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tkmrsn2009時代迎合的のその時代とはどんな時代か→1.大衆的[=ポピュリズム]=多数派救済(千葉雅也)2.苦しんでいる人が苦しみを表明できない(宮台真司)3.本が読まれなくなった時代(田中慎弥)[以上敬称略
hon_meigen_bot_奴隷になるな、孤独から活路を見出せ、生きぬくための武器は言葉である。(「孤独論」田中慎弥)
gakugei_tokuma【好評既刊】『孤独論 逃げよ、生きよ』(田中慎弥著) 孤高の芥川賞作家による究極の人生論です。「奴隷のような日々に耐え続けるより、四の五の言わず、まずは逃げてみろ。」(帯より)https://t.co/PV10QU9wtP
Quarumi田中慎弥さんはよいかんばせをしている。
US1955…田中慎弥は「格差にあえぐ若い世代からすれば、学生が本を読み、人生や政治について考えていたなど、優雅なおとぎ話でしかないだろう。安倍氏はそういう、本が読まれなくなった時代の総理大臣だった」と喝破する…2020.9.24.朝日15… https://t.co/wrqGf2xq3c
osusumeme田中慎弥さんの 地に這うものの記録 を Amazon でチェック! https://t.co/aj64w2jb9a
GlobalAgendaEN本が読まれなくなった時代の総理大臣 田中慎弥さん寄稿:朝日新聞デジタル https://t.co/TUIxffUiY3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田中慎弥さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)