トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介

道尾秀介

道尾秀介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日阿川佐和子 他|2014|p=142 - )は、日本の小説家・推理作家。兵庫県芦屋市生まれ阿川佐和子 他|2014|p=142、後に千葉県、東京都北区へ引越し阿川佐和子 他|2014|p=142、現在は茨城県在住。血液型はO型。玉川大学農学部卒業。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。
=
17歳のときに、当時付き合っていた彼女の影響で小説を読み始める阿川佐和子 他|2014|p=143。当時は太宰治と川端康成を好んで読んでいた。19歳のときに作家になろうと思い阿川佐和子 他|2014|p=143、大学1年で小説を書き始める阿川佐和子 他|2014|p=143。
1998年、大学を卒業し住宅機器メーカーに就職する阿川佐和子 他|2014|p=142。1999年、「どうして犬は」が『小説現代』の「ショートショートコンテスト」に入選し掲載される。審査員の阿刀田高は「とてもよいできだ」「内容はたわいないが、技術的にはショートショートの合格ラインをみごとにクリアしている」と評した。2002年、「手首から先」で第9回日本ホラー小説大賞短編賞の最終候補作になる阿川佐和子 他|2014|p=142。この頃、ホームページ「シロウト作家の訴え」を作り「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた。

道尾秀介新刊

  • 発売日
    2018年1月4日
  • 書名
    風神の手
  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    満月の泥枕

受賞歴

道尾秀介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

道尾秀介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

DrakeSmallbigカラスの親指 by 道尾秀介知り合いにオススメの本として紹介されて読んだら止まらなかった。ページをめくる親指の指紋が消えてしまいそうな勢いで引き込まれるストーリー!この作品の真価を知ってもらうには語彙力もスペースも足りない……
radoriokun道尾秀介さんの「カラスの親指」疾走感が凄すぎてガンガン読める
mfmfbooks[光媒の花/道尾秀介] 1人の男の独白からリレーの様に語り手が連鎖していく。少しずつ互いの罪や過ちを包み込んで許される様な、暗闇から徐々に明るくなる様な展開に救われた気がする。
nzm横溝正史ミステリ大賞の講評は道尾秀介氏。優秀賞の染井為人(そめい・ためひと)『悪い夏』の文章を絶賛。「セクキャバのリアリティがとにかくすごい(僕は行ったことないけど)」などなど。
KadokawaBunko続いて横溝正史ミステリ大賞の選評を道尾秀介先生がお話しされています。最終候補作に触れつつ受賞作ふたつ、染井為人さん『悪い夏』と長谷川也さん『声も出せずに死んだんだ』について細かく解説をされています。特に『悪い夏』は1シーンを読み上… https://t.co/B0tsDIizvT
suzuki0291「何かについて、人が最悪の想像をするとき、それはたいてい当たらない。最悪の結果が待っているのは、それを想像していなかったときに限られている。」=道尾秀介(球体の蛇より)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
道尾秀介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)