トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 平山夢明

平山夢明

平山夢明さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

平山 夢明(ひらやま ゆめあき、1961年11月17日 - )は、日本の作家。ホラー小説、実話怪談のほか、監修、映画評論(デルモンテ平山名義)、映画監督、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動している。
神奈川県川崎市生まれ。左利き(箸を使用する時など。ただし小説執筆の際は右利き)。法政大学第二高等学校出身、法政大学中退。学生時代はホラー映画の自主制作に熱中し、一瀬隆重、手塚眞、犬堂一心等と知り合う。後にテレビ番組「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」に、当時の作品「ペキンパーの男」を応募して「銀監督」賞を受賞。一方、雑誌「週刊プレイボーイ」で「デルモンテ平山」名義でZ級ホラー映画のビデオ評論を大量に手がけた後、「異常快楽殺人」で作家デビュー。1993年より本格的な執筆活動を開始。実話怪談「「超」怖い話」シリーズ(※2008年『Μ』にて脱退)や、「東京伝説」シリーズ、「怖い本」シリーズ、「怖い人」シリーズなどで活躍するかたわら、短編小説も多数執筆する。
光文社刊『異形コレクションシリーズ/魔地図』に寄稿した「独白するユニバーサル横メルカトル」により、2006年の日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞。同名タイトルの作品集にて、2007年度『このミステリーがすごい!』国内部門一位。
2009年、FM東京で自身がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組「バッカみたい、聴いてランナイ!」が、京極夏彦をレギュラーゲストに迎えてスタート。2010年、番組名を「東京ガベージコレクション」へ改題し、TOKYO FM発JFN全国33局ネット放送となったが、半年後にローカル放送へ戻っている。同年、ポプラ社刊『ダイナー』で第31回吉川英治文学新人賞最終候補。第28回日本冒険小説協会大賞、第13回大藪春彦賞を受賞。大藪賞授賞式において大沢在昌、北方謙三らから、年3冊の本を刊行を約束させられる。2013年、3月31日放送分をもって、(前身番組を含め)約4年間続いた「東京ガベージコレクション」が終了。

平山夢明新刊

  • 発売日
    2017年7月29日
  • 書名
    瞬殺怪談 斬 (竹書房文庫)

受賞歴

平山夢明関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

平山夢明関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

More_JUDYJUN前に忙しかったときに読み途中になってた平山夢明の「ダイナー」の続きを読んだらあっという間に読み終えてしまったよこの人の描く狂気とグロとユーモアが共存する世界観が大好物です特におすすめ作品は「独白するユニバーサル横メルカ… https://t.co/LuG2PCyiGy
junsgo86小林監督が『俺の映画が面白いのは俺が一番知ってる』って舞台挨拶でも言ってたけどそういや先日の残酷映画祭で平山夢明先生も『映画監督は「面白いね」と言われるのは当たり前のことで「すごい」と言われるようにならなきゃダメ』って仰ってた。そういうとこでもしっかり平山マインド受け継いでんだな
kubotakashi6074平山夢明のダイナーだっけ?
hajimarijidai落ち込んだり気分が沈んだ時に一番ヤバい感情は「面倒くさい」だと思う。これにハマるとしんどい。食事する、ゆっくり風呂に入る、外出する、部屋を掃除する。そういうハードルが高くなる。狂気の作家、平山夢明氏は「面倒くさいは狂うスイッチ」と言っていた。敵は暗い気分じゃない。面倒くささだ。
asamvx99落ち込んだり気分が沈んだ時に一番ヤバい感情は「面倒くさい」だと思う。これにハマるとしんどい。食事する、ゆっくり風呂に入る、外出する、部屋を掃除する。そういうハードルが高くなる。狂気の作家、平山夢明氏は「面倒くさいは狂うスイッチ」と言っていた。敵は暗い気分じゃない。面倒くささだ。
jedaynibecome落ち込んだり気分が沈んだ時に一番ヤバい感情は「面倒くさい」だと思う。これにハマるとしんどい。食事する、ゆっくり風呂に入る、外出する、部屋を掃除する。そういうハードルが高くなる。狂気の作家、平山夢明氏は「面倒くさいは狂うスイッチ」と言っていた。敵は暗い気分じゃない。面倒くささだ。
un_known_0310前に兄が平山夢明作品好きだと聞いてから思ってたけど、この兄弟はかなり上級者なホラー好きだ(映画の趣味といい)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
平山夢明さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)