トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青山真治

青山真治

青山真治さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青山 真治(あおやま しんじ、1964年7月13日 - 2022年3月21日)は、日本の映画監督、小説家、音楽家、映画批評家。元多摩美術大学教授。妻は女優のとよた真帆。
1989年、立教大学文学部英米文学科卒業。立教大学一般教育部で、蓮實重彦の「映画表現論」の授業から強い影響を受けた。
1995年、Vシネマ『教科書にないッ!』で監督デビュー。
1996年、初の劇場用長編映画『Helpless』を手がける。
2000年のカンヌ国際映画祭で、監督作品『EUREKA』が国際批評家連盟賞とエキュメニック賞を受賞。翌年、同作のノベライズ小説『EUREKA』で第14回三島由紀夫賞を受賞した。世界的な評価を集めた。
その後、『月の砂漠』、『レイクサイド マーダーケース』、『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』、『サッド ヴァケイション』などの作品を監督する。
2010年、著書『シネマ21 青山真治映画論+α集成2001-2010』を発表。
2011年、三浦春馬主演の『東京公園』が第64回ロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞。同年、黒沢清と蓮實重彦との共著『映画長話』を発表した。
2012年4月、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科教授に就任。
2013年、田中慎弥原作、荒井晴彦脚本の『共喰い』を発表する。
2021年春頃に食道がんが判明し通院治療を続けてきたが、その後容態が悪化し入院。2022年3月21日0時30分、頸部食道がんのため、死去した。1964|7|13|2022|3|21。

受賞歴

青山真治関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青山真治関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

retro4233#サブスク堂青山真治監督のユリイカEUREKAに触れる場面があって胸が熱くなりました…
OokuboTact #サブスク堂 青山真治監督の『ユリイカ』のDVD版が絶版なので中古市場では高値なので、新しいブルーレイ版が出て欲しい
pollypoco音楽の力と映像の力。青山真治監督の映画「EUREKAユリイカ」。ジム・オルークさんのアルバムEureka。時間のゆっくりとした流れ。ふぅ。もう終わり❓深呼吸した後のような心地よさ☺。何度も味わいたいし,今後も定期的に音楽話,聴きた… https://t.co/DIzkgvRw4A
Cadavre_KNHKの星野源の番組での松重豊との対談よかったですね。対談の最後は、映画の『EUREKA(ユリイカ)』青山真治と音楽の『EUREKA(ユリイカ)』ジム・オルークの話で締めくくっていた。NHKもまだこういう内容の放送するんですね。
hikitenユリイカ、懐かしい。何も言わない宮崎あおいの演技がすごくて、亡くなった青山真治監督の視点が残酷で優しかった。音楽がそこかは派生してるのを初めて意識した。#サブスク堂
ele_roboユリイカの話、よかった。ジム・オルークのアルバムも、青山真治の映画も好きだから、久しぶりに聴いたり観たりしよう。 #サブスク堂
rFhoHTgPHSp2Xnp俺にとってもジムオルークのユリイカと青山真治のユリイカは特別な作品。最後にお二人から話しが聞けてとても嬉しかった。。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青山真治さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)