トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 福田和也

福田和也

福田和也さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

福田 和也(ふくだ かずや、1960年(昭和35年)10月9日 - )は、日本の文芸評論家。慶應義塾大学環境情報学部教授。株式会社BSフジ番組審議会委員。
東京都北区田端出身。高校生の時に神奈川県葉山町に転居。
慶應義塾大学在籍時には古屋健三に師事。フランス文学研究の主流への激しい反発から「誰もテーマに選ぼうとしなかった」ファシズム作家を研究対象に選び、第二次世界大戦時にナチス・ドイツに積極的に協力したフランスの文学者(コラボラトゥール作家)を研究テーマに選択する。国書刊行会の編集者・佐々木秀一に要請され執筆した『奇妙な廃墟――フランスにおける反近代主義の系譜とコラボラトゥール』で出版デビューを果たす。しかし執筆は難航、大学院在学中の2年(1983年4月~1985年3月)、大学を出て家業の福田麺機製作所を手伝いながら3年、それも辞めて執筆に専念しての2年の計7年間が費やされた。
『奇妙な廃墟』(国書刊行会、1989年12月)で江藤淳に見出される。

受賞歴

福田和也関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

福田和也関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shinsyo_bot簡単にいうと、福田和也の「思想」とは、「日本」とは「空無」である、というものです。そして、この「空無」はどれだけ「歴史」が移り変わろうとも、基本的にはまったく変わることがない、というものです。『ニッポンの思想』
ketote07@hazuma 20年も前に福田和也氏の対談本で、東さんを知りました。それから、福田氏の著作はほぼ読んでいませんが、東さんの著作は全て読んでいます。波状言論も美少女ゲーム本も全てです。遅れてしまいましたが、友の会にも入会しました。
Yokky041「食い物がおろそかな人間にいいカメラがわかるはずがない。ユニクロ着てる奴にライカなんてあり得ない。根っこはつながっている。こういうことがわかってないとダメだ」-福田和也 「贅」の研究 岡田修一郎の言葉
zqpmn急ぐということは、それだけで考えないということであり、見ないということでもある。その事になかなか、人は気づかない。(福田和也『人間の器量』)
roumanha7『わが万葉集』の、「ふかふかとした」感触は、最早「慟哭」とすら呼べないような深い悲しみと憤りと忍耐から齎された。その著書の、そして自身の柔らかく陽気な風貌こそが、保田與重郎の「うた」であった。斑鳩への急使/福田和也
6kxsm急ぐということは、それだけで考えないということであり、見ないということでもある。その事になかなか、人は気づかない。(福田和也『人間の器量』)
nkenta_bot初めて実物を見る福田和也が、カウンターの遠い席より、何んのつもりかいきなり自分に突っかかってくる。/で、致し方なく、これを軽く叱る。/五十過ぎの、偉い大学教授を叱るのは些か気がさすが、やむを得ない。お酒は適量を楽しく飲みたいものだ。(「一私小説書きの日乗」)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
福田和也さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)