トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 東浩紀

東浩紀

東浩紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 - )は、日本の批評家、哲学者、小説家。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。
東京都三鷹市出身。学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学(現代思想、フランス現代思想)、表象文化論である。本人は「現代思想好きのオタク」を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としているが、決して社会学者ではない。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任している。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照。
小説家でもあり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している。日本推理作家協会会員。
1990年代以降のニュー・アカデミズムについては、「丸山眞男みたいな近代教養主義になってしまった」として批判的である。

受賞歴

東浩紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東浩紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

naocchi3Twi内容はさておき、東浩紀が股間に手を当ててるのが面白いね。 https://t.co/x4vmnkv9U9
noosology_tan『イニシエーション』(作者:渋谷慶一郎&東浩紀) 東大卒で思想家・作家などをしている東浩紀という人の作詞と、渋谷慶一郎という作曲家との話題のコラボ作品よ。歌詞の最後の方は『等化』の表現とも解釈できるわね。 https://t.co/jVnYIh4S5G
KoItsuko虐殺や人体実験、収容所送りといった悪は、じつはたまたま、なんとなく行われたところに人間の残酷さがある。その加害の中動態的な性格をどのように記憶したらよいのか、と問う東浩紀さん。哲学、観光、虚構のあいだを行き来する思考が胸に響く。… https://t.co/t99QEJlAz1
life_gro_bot(ラパ)評論家・東浩紀の小説デビュー作で、三島由紀夫賞も受賞したのは『○○○○○・ファミリーズ』?→クォンタム
alex_hasegawa風向きが悪くなってきたからケツ捲るって訳だ、卑怯モンめ!
mmmm_iiiii_ゲンロン11買ったら東浩紀さんのサインついてました https://t.co/YoABOOFjUW
7ikluvDlyBT8O4p東浩紀、いくら逃げてもやった事は消せないぞ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東浩紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)