トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 稲見一良

稲見一良

稲見一良さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

稲見 一良(いなみ いつら、1931年1月1日 - 1994年2月24日 )は、日本の小説家、放送作家。大阪府大阪市出身。
記録映画のマネージメントを務める傍ら、1968年文芸誌の新人賞に入選、しかし多忙のため作家活動に専念しなかった。1985年肝臓癌の手術を受けるが全摘ができないと分かると、生きた証として小説家活動に打ち込むと周囲に宣言し、1989年『ダブルオー・バック』にて本格的に小説家デビュー。1991年『ダック・コール』にて数々の賞を受賞し期待されるも、1994年わずか9冊を残して癌のため没した。
作品は自身の趣味であった猟銃の知識を生かしたハードボイルドな推理小説で、少年の視点・目線やニヒリズムを取り入れたものであった。
1968年 「凍土のなかから」で第3回双葉推理賞(『推理ストーリー』開催)佳作第1席を受賞。
1985年 肝臓癌の手術を受ける。
1989年 『ダブルオー・バック』にて小説家デビュー。
1991年 『ダック・コール』にて第4回山本周五郎賞、第10回日本冒険小説協会大賞最優秀短編賞を受賞。
1993年 「セント・メリーのリボン」にて第12回日本冒険小説協会大賞最優秀短編賞を受賞。
::また“その全ての愛しき名作”に対し、第12回日本冒険小説協会大賞内藤陳特別賞が贈られた。
1994年 10年に渡る闘病生活の末、死去。享年63。

受賞歴

稲見一良関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

稲見一良関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[エフェ]「猟犬探偵」シリーズなどの作品を残した、今は亡き作家です「稲見一良」 → いなみいつら
kiku_the_lanerわーー、丸い!!稲見一良さんが石に鳥の絵を描いてたけど、なんだかほんとに石みたいだなあ
ocbmbr@pyon_10 それは…丸被りですね高校生の時に稲見一良先生のダブルオーバックを読んでから憧れているM12を所持されるとは羨ましいです。
N8yt0YBlUSHVucZたくさんありますが、今日の気分で。ダック・コール(稲見一良)陽気なギャングが地球を回す(伊坂幸太郎)燃えよ剣(司馬遼太郎)#読書 #稲見一良 #伊坂幸太郎 #司馬遼太郎 https://t.co/dqjnDuFfzu
kikumasa_mnここのTLを見ていていつも思い出すのは「セントメリーのリボン」(稲見一良)あらすじはこちらでhttps://t.co/XBDnmJ8BXO新潮からも出てるようです私は有名どころ(?)ばかり読んでるので、どれも比較的、… https://t.co/VBAIra7LPO
tosh_endo@shimakormoran 稲見一良さんの本持ってますよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
稲見一良さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)