トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > ねじまき鳥クロニクル

ねじまき鳥クロニクル(村上春樹)

ねじまき鳥クロニクル(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:312
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101001413
  • ISBN-13:9784101001418

村上春樹新刊

  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年12月21日
  • 書名
    温泉天国 (ごきげん文藝)
  • 発売日
    2017年10月17日
  • 書名
    こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

ねじまき鳥クロニクル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

ねじまき鳥クロニクル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nmh470530村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』にノモンハン事件のエピソードが語られている。同書を読み終えたのでよい機会だと半藤一利『ノモンハンの夏』を読んだ。参謀本部、関東軍、ソ連、ドイツの動きを中心に、日本の惨敗に至った政治過程がわかりやすく記述されている。改めて負けに不思議の負けなし。
booktitle_bot『ねじまき鳥クロニクル』村上春樹
deviceyama【本棚登録】『ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)』村上 春樹 https://t.co/ilkCTW213o #booklog
hrk_asahido_botふうん、13歳ですでに『ねじまき鳥クロニクル』読み終わっているんだ。すごいねえ。でも僕も、13歳のころからドストエフスキーとかカフカとか、やはり読んでいました。そういうところでは早熟だったんです。(村上春樹06/3/11)
kokugotter村上春樹ワールド「ノルウェイの森」→メンヘラ彼女からのはつらつガールフレンド。喪失。「羊をめぐる冒険」→憑かれるとイケイケになる羊を探す。喪失。「ダンスダンスダンス」→「羊」でいなくなった彼女を探す。踊り続けるんだ!「ねじまき鳥クロニクル」→政治と戦争と暴力と。
meigen_140自分が求めているものが 手に入らない人生に慣れてくるとね、 そのうちにね、 自分が本当に何を求めているのかさえ だんだんわからなくなってくるのよ。 by ねじまき鳥クロニクル、村上春樹
e05880#読んだ本『ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編』(新潮文庫) 村上春樹
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)