トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > ハナレイ・ベイ

ハナレイ・ベイ(村上春樹)

ハナレイ・ベイ(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京奇譚集
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:210
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103534184
  • ISBN-13:9784103534181

ハナレイ・ベイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

ハナレイ・ベイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

vodsamtaro村上春樹の小説を映画化『ハナレイ・ベイ』吉田羊×佐野玲於の感想・レビュー・考察・要約解説《2005年に発表された村上春樹の短編小説集「東京奇譚集」に収録された同名小説を吉田羊、佐野玲於、村上虹郎のキャストで実写映画化。監督は「ト… https://t.co/d7lg21EYy8
ikejnn葉山の先の家から都心のアパートまで車を移動する間に、イッセー尾形がよむ村上春樹「ハナレイ・ベイ」をやっと聞き終わるくらい。40頁の短編でもそんなもの。ときどきシャドーイングしつつ。車中で1人で朗読に合わせてるとあの映画みたいだけど。
autumnnocity輪郭のあることは何ひとつ考えられない。重みを持つ過去は、どこかにあっけなく消え失せてしまったし、将来はずっと遠い、うす暗いところにあった。どちらの時制も、今の彼女とはほとんど繋がりを持っていなかった。今の私に一番必要なのは時間なのだ(村上春樹/ハナレイ・ベイ)
ST_YouGoネタバレしない程度に。ノロがいつも家やお母さんの周りにいるのに、お母さんには見えなくて「せめて夢に出てきて」と思っているのは、村上春樹の『ハナレイ・ベイ』が浮かんで、観ながらじわっと涙が出た。ラストのノロの表情が本当に素晴らし… https://t.co/4JV4TtQnSx
chocolvy村上春樹のハナレイ・ベイを思い出すわ
horse_sheep映画化された村上春樹作品風の歌を聴け1981年森の向う側1988年トニー滝谷2005年神の子どもたちはみな踊る2010年ノルウェイの森2010年ハナレイ・ベイ2018年バーニング 劇場版2019年ドライブ・マイ・… https://t.co/f2xMhVK6Bw
AXA5A40ZbLzCdpy読み始めが重めでも、読了後たまらなく美しい希望の光が一筋差してくるような物語が大好きなのですが。個人的に大好きな三浦しをんの「森の奥」と同系統だなと思う短編は芥川龍之介の「蜜柑」太宰治の「黄金風景」村上春樹の「ハナレイ… https://t.co/Mt4nquTpt5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)