トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > 羊をめぐる冒険

羊をめぐる冒険(村上春樹)

羊をめぐる冒険(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:268
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062749122
  • ISBN-13:9784062749121

村上春樹新刊

  • 発売日
    2020年4月23日
  • 書名
    猫を棄てる 父親について語るとき (文春e-book)

羊をめぐる冒険関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

羊をめぐる冒険関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kangaeru_blog@snuddle3 天才!ホントだよなあ。でも権力の渦中にいる人たちってそれに気づくのかな?気づいても抜け出せないのかな?村上春樹の「羊をめぐる冒険」みたいだな…
hrsest_w歌は終わった。しかしメロディーはまだ鳴り響いている(羊をめぐる冒険(上)/村上春樹)
fragments_bot_2「でも、我々ってことばは好きよ。なんだか氷河時代みたいな雰囲気がしない?」「氷河時代?」「たとえば、我々は南に移るべし、とか、我々はマンモスを獲るべし、とかね」「なるほど」と僕は言った。(村上春樹『羊をめぐる冒険』)
cypriensaito11村上春樹の「羊をめぐる冒険」のことでした。この作家とぼくの接点はこの作品の時だけです。冒頭の事象の(ジャーナリスティック過ぎる)記述から始まって、その後に私生活における「冒険」(Chaseというのが作者の意図だったとしたら、ぼくは… https://t.co/bGGg2sSEkR
raisen_bot_qmaNo.502 次の村上春樹の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ねじまき鳥クロニクル―読売文学賞、風の歌を聴け―群像新人文学賞、羊をめぐる冒険―野間文芸新人賞
kanimicyo「羊をめぐる冒険」には「羊をめぐる冒険」なりの良さがあって、それはたぶんその時期にしか出せない良さなんだけど、書く方としてはいつまでもそれを続けているわけにはいかないということです。 村上春樹
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)