トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > 1973年のピンボール

1973年のピンボール(村上春樹)

1973年のピンボール(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:1973年のピンボール (講談社文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062749114
  • ISBN-13:9784062749114

1973年のピンボール関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

1973年のピンボール関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nakasossanもし村上春樹が『1973年のピンボール』で芥川賞(第83回:1980年上半期(該当作品なし))を受賞していたら,と今頃思っている(笑)。
han_tome #midjourney 今度は村上春樹『1973年のピンボール』の一節を(DeepLさんに翻訳してもらってから)入力してみた。読んだことのある人なら、どの場面かはすぐに分かると思う。文字通り象が並んでしまっているのはご愛嬌か、… https://t.co/6d4BeubVB9
raik_bot【三部作その1】有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険… https://t.co/sTd7vXrbrk
fragments_bot「大学でスペイン語を教えています」と彼は言った。「砂漠に水を撒くような仕事です」(村上春樹『1973年のピンボール』)
kaedenokisetsu6『1973年のピンボール』村上春樹#読了実は羊四部作の中で唯一読了できていなかった本。いくつか読むのを挫折しかける場面があったけれど、他三作はとても好きで途絶えていた糸が繋がったし、最後まで読んで腑に落ちた部分もあったので、今… https://t.co/LihvEhvqxY
D87511604次の村上春樹再読本#2「1973年のピンボール」講談社文庫またジェイズ・バーに行くか
kt17kkt17@haMbMIqhg2raYUR ちゃんと哲学書読むのは初めてですね。村上春樹の「1973年のピンボール」に出てきたので気になって読み始めました。こんなにしんどいものだとは思ってませんでした笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)