トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩 > 植物図鑑

植物図鑑(有川浩)

植物図鑑(著者:有川浩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:植物図鑑
  • 著者:有川 浩
  • ページ数:359
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048739484
  • ISBN-13:9784048739481

有川浩新刊

  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    明日の子供たち (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2017年12月6日
  • 書名
    キャロリング (幻冬舎文庫)

植物図鑑関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩のその他受賞歴(候補含む)

植物図鑑関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saya_cherry17@chami_pic ふむふむふむー有川浩さん読んだことありますか?ドラマ、映画化だと図書館戦争シリーズ、植物図鑑、空飛ぶ広報室、県庁おもてなし課、旅猫レポート、フリーター、家を買う。など。ファンタジー系なら谷瑞恵さんの思い… https://t.co/iYyT4D1opn
e_hontoni有川浩さんの「植物図鑑」がきっかけになったんだと思うけど、その辺の野草を食べたり川魚をとったりする話が好きだ。山本甲士さんの「ひかりの魔女」読み進め中。「ひなた弁当」が面白くて、ひかりの魔女も買ってみた。
be_moved_botホントは待っててくれってすがりたかった。でも俺はちゃんとあそこに帰りたいんだ。今度は逃げるんじゃなくて堂々と出て行く。約束したら逃げ場を作っておくことになる。大事なひとを逃げ場にしたくないんだ/植物図鑑:有川浩
tear_yu[定期] 図書館戦争・県庁おもてなしか・空飛ぶ広報室・植物図鑑などなど有川浩さん作品が大大大好きです♡
alpus2017黙って出てきたけど、待っててくれるってどこかで期待してて、期待してる自分が嫌になる/有川浩(植物図鑑)
_tataricusどんなに悲しくても人間は悲しさで死なない。寂しさでも死なない。 泣き疲れて死んでしまいたいと思ってもいつか泣きやむしお腹も空くし、トイレにも行きたくなるのだ。失恋なんかじゃ人は死なない。悲しいくらい滑稽に体は生きている。(植物図鑑/有川浩)
gozetafobovaあたしはあたしの都合で待とう。あたしが待つのはあたしの勝手だ。待ちたいだけ待って、もういいと思ったら待つのをやめたらいい。もしかしたら明日いきなり戻ってくるかもしれないし、突然新しい恋に落ちるかもしれない。明日のことなんか誰も分からないのだからそれでいい。by植物図鑑、有川浩
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)