トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩 > 空の中

空の中(有川浩)

空の中(著者:有川浩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:空の中
  • 著者:有川 浩
  • ページ数:482
  • 出版社:メディアワークス
  • ISBN-10:4840228248
  • ISBN-13:9784840228244

空の中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩のその他受賞歴(候補含む)

空の中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raik_bot【三部作その1】有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険… https://t.co/IGi0zYt9zH
entertree#名刺代わりの小説10選i /西加奈子某/川上弘美夜市/恒川光太郎カラフル/森絵都空の境界/奈須きのこデミアン/ヘッセ明日の子供たち/有川浩土の中の子供/中村文則スカイ・クロラ/森博嗣コインロッカー・ベイビー… https://t.co/iO6D4CEGsv
hon_to_noh何より、有川浩さん(現在は有川ひろさん)の三部作。塩の街、空の中、海の底。今でも少し、名前を言うだけで涙が滲みそうになる。よく分からない強烈な感情だけが大人になっても残っていて、切なくて苦しくて、なぜか登場人物達に「ありがとう」という感謝の気持ちがある。
tpomu貯まっていたTVアニメを観ていたら「継母の連れ子が元カノだった」に有川浩先生の「海の底」が出てた。描いているのは本物なんだと感心。でも持っているいるけどまだ読んでいない。平行読みに「空の中」は入っていてちょっと読み始めて「塩の街」はマンガで先行して読んでいるけれども。
novel_beginningかれのせかいすべてを孕む深淵の中にかれはいた。かれはその深淵に存在することを望み、かれの望みを阻む物事は深淵に存在せず、かれはこれから先にかけても既定の事実のように、何らの齟齬も瑕疵もなく存在し続ける。空の中/有川浩
KafSun_yth【昨日の読み物(8/5)】・空の中 - 有川浩(148ページまで)
SensouAmei00年代には有川浩(ひろ)がデビューしていて、自衛隊三部作と言われる『塩の街』(2004年)、『空の中』(2004年)、『海の底』(2005年)があるけど、架空戦記という感じではないかな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)