トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹 > 私の男

私の男(桜庭一樹)

私の男(著者:桜庭一樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:私の男
  • 著者:桜庭 一樹
  • ページ数:381
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163264302
  • ISBN-13:9784163264301

桜庭一樹新刊

  • 発売日
    2020年2月5日
  • 書名
    博奕のアンソロジー (光文社文庫)
  • 発売日
    2020年1月17日
  • 書名
    ファミリーポートレイト (集英社文庫)

私の男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜庭一樹のその他受賞歴(候補含む)

私の男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

norinagatatumi『私の男』(文藝春秋) - 著者:桜庭 一樹 - 豊崎 由美による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/96gbRvMoQx 検索したらあったので記念に、この豊崎由美の書評の最後「この作品で桜庭一樹はつ… https://t.co/fsfoOjv7Vh
QMA_Mys_Bot2[スロット]社会に巣食う差別を痛烈に批判し大きな話題となった、1960年より読売新聞の夕刊に連載された松本清張の社会派推理小説は? → 砂の器 ※同一リールに『点と線』(同じく清張)、『幻の女』(アイリッシュ)、『私の男』(桜庭一樹)。どれも問題にされるので覚えておけばお得
umkt_no_hitoサムシングフォー、桜庭一樹の私の男読んではじめて知ったんだけどめぐるにそれ使ってくるのめちゃくちゃズルだな…
on9tabetai桜庭一樹の「私の男」みたいな関係になっていたかもしれない
ich1chanman『私の男』著:桜庭一樹現在から過去に遡って物語が進んでいく。いろんな一線を超えてしまう2人に目が離せなくなりました。#読了 https://t.co/s6M5bBOJVg
_tataricus娘は、父の穢れた神だ......。(私の男/桜庭一樹)
ritonotori2どこまでこの世で、どこからあの世なのか。線を引くことは、わたしたち人間には、むずかしい。/桜庭一樹『私の男』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)