トップページ > 公募新人賞一覧 > 日経小説大賞

日経小説大賞

日経小説大賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日経小説大賞(にっけいしょうせつたいしょう)は、日本経済新聞社と日本経済新聞出版社が共催する公募の文学賞。長編小説を募集する。2006年、日本経済新聞の創刊130年を記念して創設された。2012年の第4回より毎年の実施が予定されている。
原稿用紙換算150枚以上200枚以下の中編小説を募集する「日経中編小説賞」は、
第2回と同時期に実施された。

第3回2011年(応募総数:216)

参考情報:結果発表

大賞

第2回2008年(応募総数:418(日経小説大賞に249篇、日経中編小説賞に169篇))

参考情報:結果発表

大賞

中編賞

第1回2006年

大賞

佳作

日経小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日経小説大賞関連つぶやき

daijiro0405『大友二階崩れ』(赤神諒)読了。大友家家督相続の政変を描いた日経小説大賞受賞の本格歴史小説。義を貫く兄と愛に生きる弟。弟の命を見捨ててまで主君への忠を守る兄に、憤りさえ感じて読んでいた。しかし、兄の生き様が最後には多くの者たちの… https://t.co/VaIBkdChyc
kokeshi_kitami日経小説大賞は400字詰め原稿用紙300枚から400枚程度(12万字から16万字)、6月30日締め切り。
bunkanews・ポプラ社が初の「全国POPコン」・新井見枝香氏 出版記念トークショー開催・日経小説大賞 佐伯琴子氏『狂歌』が受賞・毎日新聞 読書感想画中央コン表彰式・書店大賞贈賞式「リスペクト賞」「ラブレター賞」新設・NHK出版 春の企画説明会#文化通信
manekineko14131/6/20 オール読物新人賞 50枚~100枚31/6/30 ジュニア冒険小説大賞 150~200枚31/6/30 ジャンプホラー小説賞31/6/30 さきがけ文学賞 100枚~150枚31/6/30 第9回ポプラ社小… https://t.co/dKcFj2NnU5
ikegami990▼佐伯琴子さんの『狂歌』(日本経済新聞出版社)が上梓されました。第10回日経小説大賞受賞作です。佐伯さんは福岡在住ですが、山形講座に5回通った受講生で、最終候補3回目でついに賞を射止めました。百人一首と仮想通貨と女性の欲望を巧みにおりまぜた艶やかな秀作です。ぜひお読み下さい。
syohyomachine「神隠し」(長野慶太著@日本経済新聞出版社)朝日新聞2/9米国特有の法制度を背景として、日米を舞台に、家族の喪失と再生を描くヒューマンミステリー。第4回日経小説大賞受賞。https://t.co/0yS3DvgCee
tsuzu1978しかも,オンタイムで視れない。なんせ日経ホールで,小説大賞授賞式座談会に参加,帰宅後に番組終了とか,最悪だ
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)