トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 今村夏子

今村夏子

今村夏子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

今村 夏子(いまむら なつこ、1980年2月20日 - )は、日本の小説家。広島県広島市安佐南区生まれ。大阪市在住。
広島県内の高校を経て大阪市内の大学を卒業。29歳の時、職場で「あした休んでください」といわれ、帰宅途中に突然、小説を書こうと思いついたという。そうして書き上げた「あたらしい娘」が2010年、第26回太宰治賞を受賞した。「こちらあみ子」には、子どもの頃の郷里の思い出も散りばめ、広島弁もさりげなく登場する。2014年刊の『こちらあみ子』ちくま文庫版に新作「チズさん」が併録されたが、それ以外に作品の発表はなく、半引退状態となっていた。
2016年、西崎憲に声をかけられ、西崎が編集長をつとめる新創刊文芸誌『たべるのがおそい』(書肆侃侃房)で2年ぶりとなる新作「あひる」を発表し、第155回芥川龍之介賞候補に挙がった、第39回野間文芸新人賞受賞。2019年、『むらさきのスカートの女』で第161回芥川賞を受賞。笙野頼子、鹿島田真希、本谷有希子、村田沙耶香に続いて5人目の純文学新人賞三冠作家となる。2019年度咲くやこの花賞受賞。
2013年に結婚し、大阪市内で夫と娘と3人暮らし。庄野潤三の長女(1947年生れ)は同姓同名の別人。岡山市出身の小川洋子を「神様みたいな人」と敬愛し、「ずっとあんなふうに書いていけたらすてき」と話している。
2020年2月、広島市民賞を受賞。
2022年、「こちらあみ子」が実写映画化。

受賞歴

太宰治賞

第26回2010年

太宰治賞

今村夏子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

今村夏子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meirindo_minamiいよいよ発表間近!第4回宮崎本大賞!(3月8日発表予定!)候補作をご案内します ①微妙な常識のずれがクセになります。芥川賞作品。「むらさきのスカートの女」今村夏子#第4回宮崎本大賞#宮崎本大賞候補… https://t.co/QWbnLZGLly
return_to_1997#1月の読了今月から記録始めてみた。むらさきのスカートの女/今村夏子コンジュジ/木崎みつ子きらきらひかる/江國香織そしてこれは今月のご褒美の坦々麺〜!美味しい!2月も生き抜く! https://t.co/s2W71i1RTY
gamesukio_books今村夏子の積読を一冊崩せた。読むと面白いけど「今は今村夏子を読む気分じゃないな」と思うときが多い。合間合間に崩していこうと思う。次は #真相をお話します を読む。みんなの読了ツイート見る感じ気軽に読めそうだし、タイトルがハッシュ… https://t.co/h0uJ3jOqYH
Emily_jiyulife今月の振り返り 2023年1月続き◆楽しんでいること紅茶生活田中千智さんの絵をみたことチームラボを初めてみた今村夏子さんの本を初めて読んだ◆メモ大濠公園の夜のスタバは穴場#自由な生活
kakukakubooks『とんこつQ&A』今村夏子著今村さん、ぶっとんでる。めっちゃ好きな作家さん。こちらは短編集で読みやすい。一見よくある日常が、ほんの少しのズレで狂っていく不気味さと可笑しさ。表題作は声出して笑いつつ、こわぁーーーと叫び… https://t.co/5VFuEwSf7W
lifill7【こちらあみ子/今村 夏子】を読んだ本に追加 → https://t.co/CiP79PJo4K #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    今村夏子さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)