トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 米澤穂信 > 折れた竜骨

折れた竜骨(米澤穂信)

折れた竜骨(著者:米澤穂信)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
  • 著者:米澤 穂信
  • ページ数:338
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488017657
  • ISBN-13:9784488017651

折れた竜骨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

米澤穂信のその他受賞歴(候補含む)

折れた竜骨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Koyukiyamakadoウェンズデー見終わったんですけど、S2あるといいな~。童心に帰れたというか、13+になってるけどちょうどその前後の年齢の子が一番楽しめるんじゃないかなぁと思った。あとみんな疑わしくて結構最後の方まで犯人わからなかったしね。私は米澤… https://t.co/toGT01b82t
aNmiNreNtaN現在明らかになっているところでは、「特殊設定ミステリ」という語をミステリのサブジャンルを表す語として初めて用いられた例は米澤穂信の『折れた竜骨』ですが、では同じ米澤穂信の『インシテミル』は特殊設定ミステリでしょうか? 私は違うと思いますが、固執することに意味があるのかどうか??
sharp12quickluc【さよなら妖精 (創元推理文庫)/米澤 穂信】「折れた竜骨」が面白すぎたので手に取ってみた。ファンタジーライクな話と思いきや予想外に重たい話だった。多分語り手の守屋のことが読んでて凄く偽善的で思… → https://t.co/SUTEDOS9Pr #bookmeter
gohan_bo_n_toパンは焼き立てで香ばしく、スープにはタマネギやキャベツだけでなく、ニシンの切り身が入っている。『朝から魚ですか』スープの具はとろけたような野菜だけだったニコラが、ぽつりと呟く。『僕のスープに魚は入っていませんでしたが、師匠は魚ですか』(『折れた竜骨』米澤穂信)
gohstsoup米澤穂信「折れた竜骨」読了。中世のバイキング時代の話ですが、その時代に合ったミステリーエンタメ作品。#米澤穂信
wlb922『折れた竜骨』米澤穂信/自然要塞ソロン諸島。そこに住むアミーナはある日、放浪の騎士とその従士の少年に出会う。騎士はアミーナの父に、御身は魔術の使い手の暗殺騎士に命を狙われている、と告げた。魔術や呪いが交差する世界で推理の力は果たして真相に辿り着くことができるのか。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)