トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2007年−2007年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2007年−2007年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2007年版—2007年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

Book2_botこのミステリーがすごい!編『5分で驚く!どんでん返しの物語』最後のページまたは最後の一行にこだわったどんでん返しのある短編集。読めば作品に騙される展開が当然多いが短いため本を読むことが苦手な人にステップアップとしておすすめしたい一冊。
admayjune_131このミステリーがすごい(百合部門)に大室家を推したいわけで。
rzAcRYhF7ivIvVDゲームとは全く関係ないけど…「凶鳥の如き忌むもの」という小説を読み終えましたすごい良かったです!たくさんの伏線そして前作よりもミステリーによった感じ、何よりミステリーであるからこそより恐怖を味わうことになるこの感じ…まだ真相を知った時の余韻がかなり残ってます
miwa_pasuta@miwa_minami373 ミステリーぽいのがおおいような
mys_sus_bot【四択】宝島社による『このミステリーがすごい!』が初めて刊行された1988年版で、1位を獲得した船戸与一の小説は?→『伝説なき地』
KK_rms417このミステリーがすごい!放送ぶりに見てるけど「アルコールは一時的に身体を冷やす」とか「投げるは北海道弁で捨てるの意」とか小林賢太郎のせいでトリックが分かってしまう。
skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)