トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 桐野夏生 > 残虐記

残虐記(桐野夏生)

残虐記(著者:桐野夏生)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:残虐記
  • 著者:桐野 夏生
  • ページ数:221
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104667013
  • ISBN-13:9784104667017

桐野夏生新刊

  • 発売日
    2019年7月12日
  • 書名
    猿の見る夢 (講談社文庫)

残虐記関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

桐野夏生のその他受賞歴(候補含む)

残虐記関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saori_u桐野夏生著「残虐記」。主人公は、1年間くらい誘拐されていた経験を持つ女性。ある男性に1年間監禁されていた。私たちが目を背けがちな世界。彼女の小説はたいてい女性が主人公。自分だったら見たくない部分、書いてくれている気がする。… https://t.co/22rqGyL9yp
funny_beginning桐野夏生のメタボラ面白いなぁー東京島とか残虐記はついていけないけどこれはついていけるでも一番はやっぱりOUT!
MEIGAIsameri@sociologbook 崎山多美の「見えないマチからションカネーが」を読んで、笙野頼子「二百回忌」からの★多和田葉子「かかとを失くして」桐野夏生「残虐記」からの★松浦理英子「ナチュラル・ウーマン」
Tsukigime【残虐記 (新潮文庫)/桐野 夏生】を読んだ本に追加 → https://t.co/Wzr1TLuqaI #bookmeter
shizuru99見てきたヨ!画面の構成力と描き込みが凄かった〜〜当たり前だけど絵が上手い。主題については植物を比喩の表現として使うのは面白さを感じたけれど、内容については若干痛々しさも感じたり。あれだ、桐野夏生の『残虐記』に近い世界観だなと。女性作家らしい視点というか。
mojihype@zuya0327 いや、文学部じゃないから……。残虐記は高校の時に読んでもうぐちゃぐちゃに消化してしまってグロかったくらいしか覚えてないけど、桐野夏生は気持ち悪いものをグロテスクに描写して何とも言えない気持ちにさせるから苦手だけ… https://t.co/Zb1Vcg29lB
qmaLSbot27、次のうち、作家・桐野夏生の小説を1つ選びなさい○ 柔らかな頬、東京島、魂萌え!、残虐記× 中庭の出来事、サクリファイス、夢を与える、勝手にふるえてろ、乳と卵
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)