トップページ > 作家名一覧 > ほから始まる作家名一覧 > 堀江敏幸 > 熊の敷石

熊の敷石(堀江敏幸)

熊の敷石(著者:堀江敏幸)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:熊の敷石 (講談社文庫)
  • 著者:堀江 敏幸
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062739585
  • ISBN-13:9784062739580

堀江敏幸新刊

  • 発売日
    2018年2月7日
  • 書名
    坂を見あげて (単行本)
  • 発売日
    2018年1月22日
  • 書名
    作家と楽しむ古典 土左日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草
  • 発売日
    2017年12月1日
  • 書名
    アンデル 2017年12月号

熊の敷石関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.7.25 "ホリエ萌え"する女子たち

    文系女子から熱視線を浴びている"ホリエ"とは? 先週、発表された第147回芥川賞。ご存じの通り『冥土めぐり』(河出書房新社)で鹿島田真希が受賞したが、今回の芥川賞は「どの作品が受賞するか?」ということ以外にも、密かに注目されていたトピックがあった。それはズバリ"新加入のホリエ様"。新たに選考委員に加わった作家の堀江敏幸が"萌える"と、一部の女子のあいだで評判なのだ。

  • 2012.5.7 第三十八回川端康成文学賞

    「犬とハモニカ」 江國香織

  • 2012.2.21 芥川賞、全選考委員が戦後世代に

    芥川賞、直木賞を主催する日本文学振興会(平尾隆弘理事長)は20日、芥川賞の選考委員に奥泉光(おくいずみひかる)さん(56)と堀江敏幸さん(48)の2人を新たに加えることを内定した。

堀江敏幸のその他受賞歴(候補含む)

熊の敷石関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou「なんとなく」という感覚に支えられた違和と理解。そんな人とのつながりはあるのだろうか。フランス滞在中、旧友ヤンを田舎に訪ねた私が出会ったのは、友につらなるユダヤ人の歴史と経験、そして家主の女性と目の見えない幼い息子だった。芥川賞受賞作『熊の敷石』堀江敏幸
AwardAuthor「なんとなく」という感覚に支えられた違和と理解。そんな人とのつながりはあるのだろうか。フランス滞在中、旧友ヤンを田舎に訪ねた私が出会ったのは、友につらなるユダヤ人の歴史と経験、そして家主の女性と目の見えない幼い息子だった。芥川賞受賞作『熊の敷石』堀江敏幸
osu_mon1月3日は作家の堀江敏幸さんの誕生日です。小説「熊の敷石」で芥川賞受賞。ということで、今日のおすすめハンコは【ヒグマ認印】です。https://t.co/AagJ7FvjVY https://t.co/Ut2482plw8
nekoma_tw今年は堀江敏幸さんの本に出会い、9冊読んだ。「熊の敷石」、「いつか王子駅で」、「雪沼とその周辺」、「その姿の消し方」等。「なずな」は一番最初に出会って特に良かった。#2017年の本ベスト約10冊
antsvillage【読了】『熊の敷石 (講談社文庫)』堀江 敏幸 https://t.co/ylQyXjYXI3 #booklog
Rideonbeam『熊の敷石』読んで、やっぱ堀江敏幸いいなあとか思った。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)