トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 綿矢りさ > 蹴りたい背中

蹴りたい背中(綿矢りさ)

蹴りたい背中(著者:綿矢りさ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:蹴りたい背中
  • 著者:綿矢 りさ
  • ページ数:140
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:97843090157
  • ISBN-13:9784309015705

綿矢りさ新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる

蹴りたい背中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

綿矢りさのその他受賞歴(候補含む)

蹴りたい背中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

booktitle_bot『蹴りたい背中』綿矢りさ
onephrase_booksさびしさは鳴る『蹴りたい背中』 綿矢りさ
b_book_botさびしさは鳴る(蹴りたい背中/綿矢りさ)
qmabungaku【タイピング】綿矢りさの小説で芥川賞の受賞作は『蹴りたい背中』ですが大江健三郎賞の受賞作は『○○○○○だね?』○を答えなさい→かわいそう
akutagawa_syou“この、もの哀しく丸まった、無防備な背中を蹴りたい”長谷川初実は、陸上部の高校1年生。ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが…クラスの余り者同士の奇妙な関係を描き―。芥川賞受賞作『蹴りたい背中』綿矢りさ
daitomo_bot綿矢りさの『蹴りたい背中』を読んで道を踏み外したやつとはだいたい友だち
hirari_ktnhさびしさは鳴る。耳がいたくなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私はプリントを指で千切る。細長く、細長く。紙を裂く耳障りな音は、孤独の音を消してくれる。『蹴りたい背中/綿矢りさ』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)