トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞 > 2001年−第38回 文藝賞

文藝賞

2001年−第38回 文藝賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。

第38回—2001年

参考情報:結果/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文藝賞関連つぶやき

ariaketosa #読了 日比野コレコ『ビューティフルからビューティフルへ』。文藝賞受賞作。この方はぶっとんだ傑物ですね。舞城やマジックリアリズムや大森靖子らと通じる回路も散見されるが、アウトプットの仕方が独創的すぎ。サイファーの場面があるが、確かにヒップホップのパンチラインが全ページにある感じ。
shunicirou改稿作業して、文藝短編賞応募作その1は原稿用紙45枚になった。さて、仮眠をとるぞ。今日はバゴプラさんのオンライン講座だ。
hiromi_mukae@ajcc666 悩みますよね。来月だけ応募者文藝賞に流れるからコバ短が狙い目な気もしますし。両方に出せるよう日ごろからストックを作っておくのが理想でしょうが、なかなか
ajcc666時間的に・コバルト短編賞・文藝賞短編のどちらかにしないといけませんね〜自分的に後者は今年限りらしいのでチャレンジしてみたいです。文藝賞短編、応募される方多いのではないでしょうか?踏ん張りましょう♪
gecca_drop昨晩に引き続き、アドレナリン大放出中につき、文藝賞短編用作品を一気に仕上げました。400字39頁。初稿につきこれから推敲に入りおそらく上限ギリかと。やればできる子
furikakeokkasan文字数の話が流れてきましたけど、ひとつ目安は、文芸系の賞の規定文字数だと思います。あれで力量が出まくるってことなので、長く書けばいいってもんじゃないです。文藝賞8000字~20000字、中身のある短編書くのたいへんですよ。
gomamikeneko文藝賞の短編、書けるかな(;><)資料ー!図書館行きたい
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)