トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説推理新人賞 > 2004年−第26回 小説推理新人賞

小説推理新人賞

2004年−第26回 小説推理新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説推理新人賞(しょうせつすいりしんじんしょう)は、1979年より双葉社が主催する公募新人文学賞である。短編の推理小説を募集する。受賞作の発表は例年、双葉社が発行する小説誌『小説推理』8月号で行われ、受賞作が掲載される。受賞者には正賞及び副賞として100万円が贈られる。

第26回—2004年

小説推理新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説推理新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説推理新人賞関連つぶやき

hajime_kuri当時、一時期出版されてた「小説アクション」誌に処女作を投稿したのがきっかけ。若いくせにハードボイルド読んでる読者に興味持ったらしい。で、肝心の作品は「悪くないけどよくある」ので、改めて新作で小説推理の新人賞に応募したらってことでした。それに答えを出せずに今がある(苦笑)
inemurizacro第45回小説推理新人賞受賞作の、谷ユカリ「いつか見た瑠璃色」、もう一度読み直してみた。やっぱり80枚の短篇にネタも登場人物も盛り込みすぎだと思うけど、フンコロガシのエピソードやマンション同居継続の理由など、ラストに繋がる説明が下手… https://t.co/Asm7lCpjhG
nonboneskuiz625犯人「ハッハッハ!面白い推理だ、探偵さん。小説家にでもなったらどうです?」探偵「ハッハッハッハッハッハッハ!!!!
endingendless「小説推理」8月号、第45回小説推理新人賞選考座談会 恩田陸×中山七里×薬丸岳https://t.co/Ffz8DJ3bnI
Mr6Xwb入浴しました。今朝の入浴のお供は小説推理誌です。小説推理新人賞の発表と選評に代わる選考座談会が掲載されていました。すごく参考になる座談会です。応募を検討されている方にお勧めです。第1回受賞者は大沢在昌さんだったと記憶してい… https://t.co/9SqgYsVDgb
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)