トップページ > 公募新人賞一覧 > 電撃大賞 > 2004年−第11回 電撃大賞

電撃大賞

2004年−第11回 電撃大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

電撃大賞(でんげきたいしょう)は、メディアワークス(現KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)が主催している小説・イラスト・漫画の公募新人賞である。1994年から2003年までは電撃ゲーム3大賞、2004年の第11回で電撃3大賞となり、2005年の第12回以降より現名称となった。
2005年(第12回)以降の電撃大賞は、「電撃小説大賞」と「電撃イラスト大賞」の2部門になっている。

第11回—2004年(応募総数:2603)

参考情報:結果発表

銀賞

選考委員奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

電撃大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

電撃大賞関連つぶやき

shiraki_shiro電撃大賞、一次通過出来ませんでした。すごく悔しい。応募した時よりも成長してると実感はしてるから自分に何が足りなかったかを洗い出してまた応募します。がんばる。
osonae_hitomi今年の電撃大賞は1次で大きく絞られ厳選されているので、面白い作品ばかりなのでしょうね
aqtd電撃大賞に限らず、小説のコンテストは出版社が「是非弊社で売りたい」と思う作品を選ぶために催されるのであって、小説の良し悪しを競うためのものでありません。某お天気アナウンサーが某テニスプレイヤーを選んだからと言って、彼以外の男性が否定されたわけではないのと同じです。たぶん。
vdjrbakこれだけは言いたい電撃大賞ふざけんなクソがこの結果はマジで納得がいかないし、意味がわからないなので絶対私を落とした事を後悔させるその為にも一層励みます逃した魚は大きいぞ
Sodalite160電撃大賞まあそりゃ無理だよなあと切り替えていこう
ayatsuki_rei一回目から電撃大賞に通った人なんてほとんどいないと思います(いないとは言ってない)自分も何度か一次で落ちてますだからその、頑張ってください!
ghost_echo_こんな姿になった俺のトレンドにも、まだ電撃大賞の居場所はあるらしい。孤独と、野心と……かつての自分の面影を感じずにはいられない、イフの世界の戦友たち。俺なんかより遥かに頑張っているであろう彼らを見て湧いてくるのは、今や勇気でなく後悔に近い。本当に「もう一度」はあるのか?
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)