トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中沢けい

中沢けい

中沢けいさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中沢 けい(なかざわ けい、1959年10月6日 - )は、日本の小説家、法政大学文学部日本文学科教授。本名、本田恵美子。埼玉県和光市在住。
1959年10月6日の神奈川県横浜市生まれ。実家は横浜市金沢区平潟湾の海岸に接した船宿で、6人兄弟の2番目の子供で長女であった。 1977年の18歳の時に小説を書くようになった。
1978年明治大学政治経済学部政治学科に入学し、同年「海を感じる時」で第21回群像新人文学賞を受賞した。
1983年3月6日明治大政治経済学部政治学科卒業(政治学士)。

受賞歴

中沢けい関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中沢けい関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

SAC_soka中沢けい『アンチヘイト・ダイアローグ』人文書院現代の排外主義は、なぜこれほどまでに人権をおとしめ、憎しみを煽るのだろう。これらの対談から見えてくるのは、安倍政権が推し進めようとしている「日本を取り戻す」という標語が、極めて醜悪な人権蹂躙の連鎖に先にこそ想定されていること。
booktitle_bot『楽隊のうさぎ』中沢けい
lgi4wl1@yukkuriseijich 中沢けいって言う教員が居て、『日本文学』って講義取ってたけど毎回出席で最後に簡単な感想文書いてれば単位くれて有り難かったな。後でバリバリの左翼作家だって知ったが、少なくとも講義では思想押し付ける事… https://t.co/yoZ0pT8bef
suibu_winds_bot【吹奏楽 作品紹介】『楽隊のうさぎ』中沢けい引っ込み思案の中学生・克久はブラスバンド部に入部する。顧問や友人、先輩達に囲まれて、全国大会を目指す日々。戸惑いながらも音楽に夢中になる克久の成長ストーリー。
kotonoha0127恋愛——あなたの気持ちがそう呼べるものなら——は、一見、やさしく芳香を放つものですが、そこには自己の考えが入れられており、自分本位の見方から離れた時、つまり第三者の立場になれば、私たちのケースなどは腐臭を放つ、泥と血のまじりあったものでしかないのです。(『海を感じる時』中沢けい)
dora_dora_neko@kei_nakazawa 中沢けい氏自民党の議員がカルトとの結ぶ付きが「深かった」↓「深かった」とは具体的には?講演会で頼まれ政治活動の一部として挨拶するのは「深い」?統一教会との「深い結びつき」なら、「統一教会応援… https://t.co/QZCjQAxAAU
bungeikakyoukai【日本文藝家協会オンラインサロン】「詩人のみた欧州」出演    :四元 康祐       山崎 佳代子司会    :中沢 けい#四元康祐 #山崎佳代子 #中沢けい #詩 #詩人 #文学 #本 #書籍 #イベント… https://t.co/SILdRD5rFl
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中沢けいさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)