トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 江國香織

江國香織

江國香織さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

江國 香織(えくに かおり、1964年3月21日 - )は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家、詩人。
1987年の『草之丞の話』で童話作家として出発、『きらきらひかる』『落下する夕方』『神様のボート』などの小説作品で人気を得る。2004年、『号泣する準備はできていた』で直木賞受賞。詩作のほか、海外の絵本の翻訳も多数。父はエッセイストの江國滋。
東京都世田谷区出身。出生地は東京都新宿区。アテネ・フランセを経て、デラウェア大学に留学。
1985年、20歳で『ユリイカ』に詩作品「綿菓子」を初投稿、「今月の作品」に選ばれ掲載される。1986年、児童文学雑誌『飛ぶ教室』に投稿した「桃子」が入選。翌年に『草之丞の話』で、《小さな童話》大賞大賞。1989年、アメリカ留学時の体験を題材にした小説『409ラドクリフ』でフェミナ賞受賞。同年に初の短編小説集『つめたいよるに』を刊行。1991年、童話集『こうばしい日々』で産経児童出版文化賞、翌年坪田譲治文学賞受賞。
1992年、アルコール使用障害の妻と同性愛者の夫との生活を描いた『きらきらひかる』で紫式部文学賞を受賞、映画化もされる。1999年、『ぼくの小鳥ちゃん』で路傍の石文学賞受賞。2001年、描き下ろし短編集『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で山本周五郎賞。2004年『号泣する準備はできていた』で直木賞受賞。『がらくた』で島清恋愛文学賞受賞。

江國香織新刊

  • 発売日
    2020年4月17日
  • 書名
    改訂増補新版 エドワード・ゴーリーの世界
  • 発売日
    2020年3月19日
  • 書名
    ちょこっと、つまみ: おいしい文藝
  • 発売日
    2020年3月11日
  • 書名
    1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

受賞歴

江國香織関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江國香織関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

82x2_人生が受けた影響なら江國香織の「きらきらひかる」 #Peing #質問箱 https://t.co/4mzwV7WwNM
jk_nashiてか何で私こんなにジョングク好きなんだっけ こんなハマるつもりじゃなかった(海へ出るつもりじゃなかった)江國香織さんが、『神様のボート』のあとがきで、人生にも時々こういうことあるよねって言ってたけど、本当にその通りでしかない
mycuteakachanセンセイの鞄/川上弘美真昼なのに昏い部屋/江國香織孤独な夜のココア/田辺聖子甘いお菓子は食べません/田中兆子スプートニクの恋人/村上春樹我らが隣人の犯罪/宮部みゆきモダンタイムス/伊坂幸太郎星の王子さま/Saint-… https://t.co/5ap0L2wyM0
matchanochaa#読了『犬とハモニカ』江國香織母からの譲り物。久しぶりの江國さんだけど、なんだか不思議な気分になる。最後の「アレンテージョ」が1番好きかな。どれを読んでもだけど、孤独なような、満ち足りているような、どちらでも構わないような何とも言えない読後感だった。
NaohitoInoue@a_teabrewer 江國香織/神様のボート大好きな一冊…
spring1929夜中、突然の訪問客にキュウリのサンドイッチを出せる生活どんなだろう?ディルとやらが入っているらしいけどディル自体知らなくてググったわ笑(江國香織さんの落下する夕方を読み始めた)
Sheer_3@Takanashis_Ex 初期作品だと…「きらきらひかる」とかかな? 確かにあの辺から比べたら変わった感ありますね〜。私はまとめて江國香織作品を読んだのでがっかり感はあまりなかったけど、ボチボチとリアルタイムで読んでい… https://t.co/XBLKGu8Glt
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
江國香織さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)