トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人、都留文科大学特任教授。
東京都中野区生まれ。1982年から2005年までハンブルク、2005年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。1991年、書類結婚の相手を異国に訪ねた女が味わうミステリアスな体験を描いた『かかとを失くして』で第34回群像新人文学賞受賞。1992年、『犬婿入り』で第108回芥川龍之介賞を受賞。三島賞はノミネートされながら選考委員団の強い反対により落選したが、高橋源一郎が選考委員の中で唯一選評で評価した。1996年、ドイツ語での文学活動に対し、バイエルン芸術アカデミーからシャミッソー文学賞を授与される。2000年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。2005年、ゲーテ・メダルを受賞。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語訳、英訳、イタリア語、中国語などの翻訳も出ている。

多和田葉子新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年4月26日
  • 書名
    地球にちりばめられて
  • 発売日
    2018年4月26日
  • 書名
    地球にちりばめられて

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4_sapporo多和田葉子『犬婿入り』読了。タイトル作は、尻を舐める犬の寓話が、現出するっていうマジックリアリズムみたいなお話。長ったらしい文章を読むと笑えてくる自分としては、ツボにハマった。他収録の「ペルソナ」は異邦人の孤独ってところですか。つ… https://t.co/9m4qQcKFoR
bonnepititchat多和田葉子さんの『雪の練習生』を思い出すな…>RT
sekisagami多和田葉子の文章わからんっていう人多いけど、食ってる飯の材料を分析して、その材料でなにかほかのものは作れないかっていうのを考えてるような文章に近いと僕は思います。
bass_panda多和田葉子編のカフカ、面白そう
CINRANET_EVENTしたためが代表作『文字移植』を再演、多和田葉子原作の舞台(8月11日~8月14日) https://t.co/7PCe0Cx2d6
herbata2すごーく久しぶりに読書したくなったのは、余裕が出てきた証拠かな。多和田葉子さんの『雪の練習生』、冒頭から素晴らしい言葉選びに吸い込まれる。 https://t.co/K7DozVUN8n
jebrille_noir多和田葉子『地球にちりばめられて』を読む読む。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)