トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人、都留文科大学特任教授。
東京都中野区生まれ。1982年から2005年までハンブルク、2005年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。1991年、書類結婚の相手を異国に訪ねた女が味わうミステリアスな体験を描いた『かかとを失くして』で第34回群像新人文学賞受賞。1992年、『犬婿入り』で第108回芥川龍之介賞を受賞。三島賞はノミネートされながら選考委員団の強い反対により落選したが、高橋源一郎が選考委員の中で唯一選評で評価した。1996年、ドイツ語での文学活動に対し、バイエルン芸術アカデミーからシャミッソー文学賞を授与される。2000年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。2005年、ゲーテ・メダルを受賞。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語訳、英訳、イタリア語、中国語などの翻訳も出ている。

多和田葉子新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年4月26日
  • 書名
    地球にちりばめられて
  • 発売日
    2018年4月26日
  • 書名
    地球にちりばめられて

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

failbox_sebi最近、多和田葉子さんの本にある言葉の手触りへ引き寄せられてしまう。
kafka___amazonから多和田葉子の新刊通知きた~ あらすじだけでもうすげー面白そう… - 地球にちりばめられて 多和田 葉子 https://t.co/lAXGAAo5Q8
kazaneyume多和田葉子『容疑者の夜行列車』列車が運ぶものは旅人だけではない、絶望も希望も恐怖さえ纏わり付いてくる。「あなた」と呼ばれる(わたし)の職業は、時空を超えて様々な国を旅するダンサー。夜汽車の中で繰り広げられる緻密な人間模様を言… https://t.co/PwogfCYzgi
osusumeme多和田葉子さんの『百年の散歩』を Amazon でチェック! https://t.co/SLil2PGuFC
crossroadofwordうさをあけたりしめたりしているサバふくらはぎ の なめらかな したたかな魚的に白い ふくらみ にミスプリント(ジャバと書いてある多和田葉子「新婚旅行」より。全文はこちら->https://t.co/HLHgdrXKY1
Namimagazine多和田葉子著『百年の散歩』の評者は松永美穂さん!/書物であり、劇場としての街(波2017年4月号)https://t.co/Vj8L6x6R0Z
sorainu1968多和田葉子さん『献灯使』の英語版の書評がNYTに。/ After Disaster, Japan Seals Itself Off From the World in ‘The Emissary’ https://t.co/PIE5TbVnKU
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)